【手相鑑定】専業主婦か仕事をするか@その1

ご相談者さま

お名前:きょうさま(仮名)
年齢 :20代後半
性別 :女性

ご相談内容と現状

専業主婦でいるか、将来仕事をするか迷ってもいます。

出産後しばらく旦那さんの実家にいます。
この辺りは田舎で車がないと生活しにくいです。
旦那さんは子育てしてくれていたら、仕事はしなくていいと言ってくれています。

生まれ育った家族&子供時代のこと

私の家族は6人で4人兄弟、私は一番上です。
私の小さい時は、親が仏教徒で自営業みたいなことをしつつガードマンで働いていました。

滝に打たれたり、お経を練習したりと厳しく、
お金にも困まり、いい思い出はありません。
虐待や夫婦間で仲が良くなかったり、
特に父親とはいい関係ができていないままです。

友達と遊ぶにも学校から早く帰ることを強いられて、
お小遣いもないので遊びに誘われても断って絶交されたり
いじめられたりすることもありました。
引っ越しを何回も繰り返していたらしいです。

ようやく小学校4年生くらいで引っ越しも落ち着いて、
そのまま中学高校と成長して部活も経験しました。
中学もパッとせず、やはり学費などは苦労していました。
高校になってからも奨学金を使って通えたものの部費も滞納したり、本当にお金には苦労しました。

高校時代からバイトをし、部費やら移動費は賄えるようになりましたが、親には苦労させられました。
学業は成績は中の下くらいでした。

高校卒業後は正社員でホテルで働き、レストランのウェイトレスをしていました。
そこでは、明るくから元気に振る舞い、仕事仲間と仲良くするようにしていました。
あまり考えずに働いていたので、有能な会社員ではありませんが、なんとなくやりたいこともなかったのでそのまま2年くらい過ごしていました。

仕事場で親友になった女の子がきつい内容の仕事で辞めることになり、私もその子がいないとつまらなく、当時の仕事場にいても楽しくなかったのでやめました。

そして派遣でリクルートの広告営業の仕事をし始めましたが3ヶ月で根を上げてしまって辞めました。
どうしても営業は売りつける印象があったので、辛かったです。

そのあと派遣のパチンコ店ホールの仕事をし始め
いい仲間と巡り会えましたが、お店の経営不振でどんどん人数を削減され、私も別の店舗に移動しました。
次のパチンコ店は廃れ、店員のやる気もなく、なんとなくそのうちにやめてしまいました。
このパチンコ店で知り合った年上男性と付き合うことになり、
私が男性にお金を貸すことが多く1年くらい付き合ったあと、
別れるときに全額返金してもらうために実家に連絡したりと、
これもいい思い出ではありません。

このパチンコ店で働いていた時期、弟が自殺をしてしまいました。
このころ、一人暮らしを始めました。

それから、別のパチンコ店で2年働いていましたが、
気風がやっぱり合わなくて、なかなか苦労しました。

自分の借金や奨学金を返すために休みも月に2回ほどにして、
とにかく稼ぐようにしていました。

このころ腰痛持ちになったり、仕事でたくさんミスしたり散々で、
途中からスナックで働き始めました。

いろいろな人と話せることが楽しくて、
そのまましばらく2~3ヶ月は並行して働いていましたが、別のスナックを見つけてパチンコ屋さんは辞めました。

この辺でいろいろなことがあったので、順番はバラバラになりますが、
パチンコ屋さんをやめる前に男性関係が複雑だったこと
ネットワークビジネスでたくさんの友達や知り合いを失ってしまったこと。
そのネットワークビジネスはリクルート営業で知り合った女性に誘われたこと。
スナックで働きつつ、別の仕事を探していると、風俗の仕事に勧誘され、風俗業界に足を入れるようになったこと。
これらが一気に来たと思います。

スナックの仕事はそこそこで辞めて、風俗一本に絞り、いろいろなお店で働き、たくさんのお客様を接待してきました。
仕事を始めたてのときに、お客様と付き合うことになり、また引っ越しをして、また結婚詐欺にあい、お金も貸していましたが、知り合いが増えたので、そのつてで返してもらいました。

少ししてから、引っ越しをして、2年半前に大阪中心部に移動しました。
風俗の仕事でお店を掛け持ちしつつ、軽い愛人をするようになって、寝る時間を削って仕事をしていたので、貯金もできるようになって、奨学金も返して、このままでいいのだろうか?当時は25歳で
頭では28歳まで風俗を続けて30歳で自殺をしたいと考えていました。
愛人で日本のいろいろなところにも行って、別の風俗の仕事で出稼ぎもして、世界も広がりましたが、親が宗教家であったので、やはり生と死は常に考えていました。
2014年10月にお客様で知り合った男性がいるのですが、
死ぬときを決めて仕事をし切る観念がなかったみたいで、深い話をすることになり、
今でも時々連絡を取っています。
それから、お食事もいろいろな場所も連れて行ってもらい、生きることは楽しいことなんだなと感じるようになってから、自然とお客様にも丁寧に接することができるようになりました。

その1ヶ月後、仕事で出稼ぎで京都舞鶴で月の半分働いて、大阪に返って別の風俗で働くというスタイルで生活していました。
舞鶴でお客様で知り合った男性がいますが、その人が今の旦那さんです。
2014.11~2015.4まで半年弱ですが、旦那さんは最初から気に入ってくれて、いろいろ気にかけてくれて4月から付き合うことになりました。
ですが私は仕事を辞める意思はなく、旦那さんは辞めて欲しいけど無理は言わないと言ってくれていましたが、悲しい思いをさせたりして、この時期は辛かったです。
2015.6から仕事をするのが本当に辛くなりすぎて、家に引きこもるようになりました。
買い物も食事も行かなくなり、出前だったりで済ますようになりました。それから9月まで時々仕事に行っては引きこもる生活です。
その間も旦那さんとは会っていました。

10月に顎関節症の手術で、入院してからは仕事もできず、誰とも会うこともせずでした。
退院してから妊娠がわかり、12月に結婚をして、大阪から京都舞鶴に引っ越しして
今です。
11月12月は稼げない自分、こんなはずじゃなかったとか、動けない自分が嫌で仕方なかったですが、1月くらいからなるようにしかならないと、諦めて過ごすことで気持ちも楽になりました。
正確に覚えていませんが、1年半前くらいから、パワーストーンやスピリチュアルな話ができる人と知り合い、少し神社巡りしたり、本来の自分というものに興味をもったりしています。

旦那さんは働かなくていいよと言ってくれて、子供の面倒と日々の家事をしっかりしてくれていたらいいと言ってくれて、甘えようと思う一方、
本来の自分はどんなものか、一生懸命になれるものが欲しいと感じています。
子育ても不安ですが、やってみないとわからないと今の時点ではあまり考えないようにしています。

心理学
カウンセラー
本来の自分
スピリチュアル
生きがい
人との関わり方
居場所
引っ越し
精神世界
コーチング
NLP

私の興味関心があるものです。
日々をなんとなく過ごしているのも慣れましたが、刺激が欲しい
会社員は向いていないと言われたこともあり、組織で働くのは少し気が向かない、
色々ワガママで自分がよく見えていません。誰でもそうだと思いますが、仕事でとやかく言われるとすぐ嫌になったり辞めたくなります。

今の旦那さんはすごくいい人で、表裏もなく、私は実家で気ままに過ごさせていただいています。そして、すごく仲がいいです。
食べたいものは食べさせてくれるし、私が多少ワガママを言っても嫌な顔しないです。
旅行とかには興味がないらしいので、連れ出してくれたりはしませんが、食べるもの、住むところ、お金も極端に困ることはありません。

親とは仲がいいとも悪いとも言えず、兄弟は下に二人妹がいますが、たまに連絡を取るくらいです。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする