不幸になりやすい偏屈なますかけ線とは?

以前、勝ち負けがはっきり?!離れ型ますかけ線という記事を書きました。

そこでは離れ型ますかけ線なら「変わり者バンザイ!」くらいの気持ちで我が道を進んでくださいとアドバイスいたしました。

が、

でも何も、変わり者であれば必ず成功できる! と言ってるのではありません。偏屈なだけで自分の人生を歩まない変わり者はどんな良相を持っていても不幸な人生になりやすいです。

私のお友だちで綺麗なますかけ線持ちがいます。すごく素敵な手相だと見とれたほどでしたが、でも彼女、親族から「この子は将来大丈夫なのだろうか?」とネガティブに心配されていたそうです。

その理由は、亡くなられたお爺さまが相当な偏屈者で家族や周りの誰からも嫌われていたそうで、

そのお爺さまもますかけ線だったそうで(詳しく聞くと、離れ型だったと思われます)
同じように性格悪くならないか、ご両親はずっと心配していたんだとか。(^_^;)

お友だちは笑いながらお話してくれましたが、性格の悪さなんて微塵も感じられない人で手相は全体から、なかなか素敵な人柄がにじみ出てましたよ!

離れ型ますかけ線

ますかけ線も、(生粋の)ますかけ線、離れ型ますかけ線、変形ますかけ線などなどいくつかタイプがあります。

この中で一番偏屈になりやすいのが、やはり、離れ型ますかけ線。

離れ型ますかけ線

いわゆる空気読まないKYな人なんですよね。(生命線との距離などで度合いが違います)

周りの批判を気にせず興味が湧く道を貫きとうせば成功しやすいけれど、友人のお爺ちゃんの時代は親の仕事を引き継ぐのが普通。それで農家として働いていたそうですが、

周りとの協調性が必要とされる農家は変形ますかけ線には不向きな仕事と言えます(^_^;)
失礼だけど「みんなに嫌われていた」と言うのは大げさではなかっただろうなーと手相師としては想像したのでした(;^_^A アセアセ・・・

お爺ちゃん、別の世界で生きていれば「この人だからこそ素晴らしい!」って言われるくらいの人だったかも知れないけれど、残念な人生となってしまったようです。

平成の世に生きる私たちは、ある程度自分の好きな職業が選べるわけですから、良い面を発揮できるポジションを選びたいですよね。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

詳細
メール鑑定お申込み
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする