日本に住むのはOK!でも仕事の場としての魅力は低く

外国人留学生・元留学生対象の
日本の労働環境に関するアンケートの結果。

日本は住むのに魅力な国だが
仕事の場としての魅力は低い

と見られているそうです。
うん。たしかにそうでしょうね。

このアンケート結果では日本で就職しない理由を
日本の就職活動の仕組みが分からない(33.1%)
入社後の仕事内容が明確に示されない(32.2%)
などと挙げているようです。

それらもあるでしょうけども、

たとえば留学生の中には
お国へ帰れば裕福な生活が待っている人も多いのです。

もともと親がお金持ちで大きな戸建てに住み
お手伝いさんやドライバーを雇い
帰国後は親の会社の手伝いをするか、
就職すれば将来的にはマネージャークラス。

そこまでお金持ちではない国費留学生でも、
帰国後は国家公務員として安定したポジションと
留学組という箔がつく生活が待っている人も多い。

日本の技術や文化に惹かれ
日本に留学してますます日本に惚れたとしても

物価と比べれば大した収入はなく
サービス残業ばかりで
キャリアアップのビジョンが見えない
という日本の企業にぜひ就職したいという人が
わんさか出てくるとは思えません。

私は日本語教師という一面も持ってるわけですが、
日本へ送り出した留学生から相談を受ければ、

「日本で1~2年キャリアを積んだら帰国した方がいいよ」

と答えるつもり。理由は簡単。
どんなに頑張っても
『下積みから入った外国人が社長に!』
って企業はそうそうないから。

日産のゴーンさんのようなケースならいざ知らず、
新人として雇った外国人が叩き上げの社長に!
ってキャリアケースは、
今の日本じゃ考えられない、と思いませんか?

同じ能力を持った日本人と外国人の社員がいれば
昇進は日本人の方が早くなるのでは???

そんなことない!我が社は国籍は関係なく考えています!
って企業が半数以上に増えたなら
外国人留学生の日本での就職も増えるんじゃないでしょうか。

今はまだ、
留学生が働きたいと思える環境は整ってないと思うのです。
日本人だって働きにくい環境ですしね。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする