問題のある金星帯

これまで幾つかの金星帯をご紹介しましたが、今回はちょっと変わった金星帯の2パターンです。

長過ぎる金星帯
ヨロシクない金星帯

一般的な金星帯は薬指から小指の間から人差し指と中指の間にかけて薄く出ています。

しかし、切れ目のないハッキリした金星帯が薬指から小指の間ふきんから長く伸び人差指の下辺りまで届いていると、かなり長い金星帯です。

このハッキリ&長い金星帯は注意が必要。

基本的に、金星帯を持つ人はセクシーで魅力的な人が多いのですが

ハッキリ&長い金星帯は、あまりヨロシクない嗜好がある人、の可能性が(*_*)
ヘンタイさんかも知れません~~~。

もしも、
これからお付き合いしようと思う人の手にこの金星帯があるのなら、よ~く観察後におつき合いをスタートさせてください。

手相は100%当たるものじゃありませんから、可能性として頭の隅に置いてくださいね。

金星帯に結婚線が入る
結婚しづらい金星帯

金星帯に結婚線が伸びて入り込んでいると、神経質で気難しいタイプ。

そういった性格のため結婚後も家庭的な温かみに欠け、夫婦生活を崩壊させる可能性があります。

または、がんばって婚活してみても結婚相手が見つからない人も。魅力はあるのですが、残念なパターンにハマッてしまうようです。

とはいえ結婚線は変化しやすい線。今はこのような状態でも、考え方を正せば手相ももちろん、周りの環境も変化していくはずですよ。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

詳細
メール鑑定お申込み
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする