下請けは低収益~ビジネスセンスを持つ手相

下請けは低収益

今日は私のデスクの前に貼ってある一倉定さんの名言を。

下請けの低収益から脱出したければ、
販売という『難行苦行』に耐えなければならない

手相鑑定のご依頼人の方には、自営業を目指す方もいらっしゃいますが、手相から見て、仕事に対する能力はまずまずだけど、『販売』=『営業』に対して見積もりが……甘い甘い(^_^;)

という人が少なからずいます。あまり人のことは言えないのですが。

仕事の能力は十分。しかし自営業、フリーランスを目指すなら、それにプラス、販売&営業能力を身につけないと収入を得ることはできません。

自力では販売できず、仕事を回してもらっているっていうのは下請けと同じ。下請けばかりでは、まともな収入は見込めません。

難行苦行であったとしても、販売は頑張らなくちゃね。

* * *

ビジネスに強い手相と言えば

ビジネスセンスを持つ水星丘に向かう知能線の支線

知能線から支線が水星丘に向かっている

知能線(頭脳線)が小指の下、水星丘に向かっているとビジネスセンスがある人。

知能線にはいろんな形がありますが、支線、本線どちらでも良いので水星丘に伸びていると、一生懸命、ビジネスに没頭している証拠です。

最初からビジネスセンスがある人はマレ。自営業&フリーランスを初めてから徐々に身につけても大丈夫なんですが、販売・営業の大切さだけは心しておいてくださいね。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする