【手相鑑定】恋愛と転職の分岐点その2~離れ型知能線と開運線

【手相鑑定】恋愛と転職の分岐点?その1
からの続きです。

それではまず、手相のご説明から。
画像を添付しています。ご確認ください。

まるみさん右手
※手相カウンセリングを受けられた方には
ご本人さまの左右の手相画像に名称をつけ、
本文中で解説しております。

右の手相のご説明

まず、右手。
右手は後天的、社会的面を表すと言われています。

■がっしりとした生命線
それに20代に第二生命線が2本も出ているので
かなりのハードワークも持ちこたえる強靭な体力をお持ちのようです。

知能線は生命線から離れた離れ型知能線ですね。
大多数とは違う感覚の持ち主のようです。しかも複数!

翻訳者や通訳者など、
語学+専門知識を必要とする人に複数の知能線持ちは多いんですよ。
知識の引き出しがいくつもある証拠。

感情線は先端が3つに大きく分かれていますね。
俗に言う「あげまん線」ですが、
どちらかというとお世話好きなタイプと言う方が正しいです。

生命線・知能線・感情線は基本3線と呼ばれていますが、
どれもがっしりと力強くてエネルギッシュです。
ご自分をしっかり持っている人柄をイメージさせます。

■中指に向かう線は、すべて運命線です。
基本3線の次に重要ですが、
画像左下から始まる人気運命線は、人気線も兼ね、
他者からのご支援を得て運命が拓かれるタイプですよ。

■同時に生命線上から複数の開運線も出ています。
運命線の一種ですが、
こちらはご本人の努力等によって切り開かれる運命。
この開運線が20代半ばから後半に複数出ていますが、
基本3線が濃ゆい分、どうしても力不足な印象です。
まだ道半ばという感じ。

ただ、このまま頑張り続けたら、努力が向かわれそうな勢いがあります。

■美的センス、スピリチュアル性、性的魅力のどちらかを表す金星帯が複数。

■第六感が働いたり、人徳があると言われる仏眼相

■陰ながら徳を積み、人から信頼される陰徳線

■「幸福のリング」という別名もあり、リーダーの素質を持つソロモン環

上記4つはスピリチュアル性が高いのですが、
スピ系のお仕事だけでなく、どんな場面でも使えます。

■右手にファミリーリングをお持ちなので
職場での人間関係に恵まれるタイプですよ。
転職しても環境に恵まれるはずです。

■それと旅行線もお持ちなので、
語学関連のお仕事や海外に関係するお仕事、
飛び回るお仕事に向いていますよ。
一所にじっとするのがツライ?自由な気持ちを表してます。

■とても良い手相をお持ちですが、
体力あるのをいい事に?酷使するのは良くないですよ!
お疲れモードを表す放縦線がいくつも出ているので、
ご自分を労ってあげてください。

左の手相のご説明

右手と同じものは省きますね。

ご質問さし上げた最大の理由が、
左手の生命線がどれか?判断がむずかしかったからです。

■まさか力強い生命線が2本も!というのに驚きです。
知能線なのか?とも迷いましたが、
隣の線が旅行線だと思われたので二重生命線だと判定です。
本来の体力は驚くほど素晴らしいですね。

第二火星丘からカーブして登る太陽線は、とても勉強家です。
学びで幸運を手にする可能性を持ちます。
基本3線に比べれば弱いですが、それでも良い形、良い太さです。
本当に学ぶことがお好きなんでしょうね。

■心の大きなトキメキを表す恋愛線が出ていますが、
時期は29~30歳頃。

手相は変わりますし、
時期を固定して考えるのはあまり好きじゃないのですが、
数年後に大きな出会いがありそうですよ。

次回に続きます。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする