厳しく俵紋の定義を考える

以前、中国式手相かな?食うに困らない俵紋
という記事を書きましたが、もう少し補足します。

俵紋
俵紋(たわらもん)

俵紋は中国手相で言われる
”食うに困らない、財運を持つ人”
という意味合いの手相です。

珍しい相ではあるのですが、
図のように、親指以外の4本の指の
第一関節より下の膨らみがふっくらと厚みがあって、
縦の線が3~4本ほど入って俵のようになっている相です。

ポイントとして、
ふっくら厚みがある指であることと、
指の先の部位は指紋だけで縦横線が入っていないこと。
ここに線が入っていれば俵紋とは言えません。

中国手相についてはあまり知識がないので
これ以上詳しいことは言えないのですが、
きっと両手がこの画像の状態であるのが必須だと思われます。

私は修行中に、
とある手相師さんに俵紋だと言われましたが、
よ~くみると、指の先に線が入っているので
俵紋とは言えないようです。
ああ、残念。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

昔は俵紋で、いまは変化したのかもしれませんね。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

詳細
メール鑑定お申込み
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする