中国式手相かな?食うに困らない俵紋

食うに困らない、財運を持つ人は・・・

俵紋
俵紋(たわらもん)

ずっと前に、タイ人の手相師さんに教えてもらった相ですが、これまで名前が判らずにいました。

今回ネット上で調べてみたら、俵紋という名前なんですね。

肉厚なふっくらした指に、上記の図のとおり、親指以外の4本の指の第1関節より下に縦の線が数本入っていて、親指に線が入っている場合は、俵紋ではありません。

それほどメジャーな相ではないようで、取り上げているところは少ないですね。日本で普及している西洋式手相術ではなく、中国式手相なのかも知れまん。

この相の意味を教えてくれたタイ人手相師さん曰く、

一生食うに困らない人の手相

とのことで、ネット情報も同じようなこと書かれてました。でも、もしも『食うに困らない』手相であれば、日本人の90%以上は持っていて不思議じゃないはず。

俵紋は、あまりお見かけしない、珍しい手相です。

手相とは、長く蓄積された情報からはじき出された統計的なもの。
こんな手相の人はこんな性格でこんな運命を辿った人が多いよ!

ってことなので、西洋式だろうが中国式だろうが、自分の手に良い暗示の相が出ているのなら、その手相に見合うだけの人間になろう!って頑張るのみです。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする