大器晩成の手相は運命線に出る

大器晩成の運命線

大器晩成を表す手相はいくつかありますが、まだ、このブログで書いてなかったのが先端がY字に割れた運命線。

土星丘(中指のすぐ下のふくらみ)に向かう線はすべて運命線。運命線の終点は土星丘に到着してなくても、土星丘方面です。若いころ活躍して晩年はのんびり過ごす方の場合、土星丘まで運命線は伸びてきません。

大器晩成型の手相の一つとして、土星丘まで伸びた美しい運命線の先端がY字に分かれているというのがあります。

Y字に分かれるというのは、その線に勢いがあり、その勢いでパツンと芽が出たようなもの。

Y字ではなく、三又(トライデント)になった運命線も同じ意味合いです。ただし、雰囲気が良い美しいいY字・三又に限りますよ!

Y字運命線はボケなし人生?!

土星丘まで伸びた美しい運命線がY字に分かれているのはたとえ若いころは苦労されたり、パッとしない生活でも、晩年はお仕事など、責任を伴うworkで活躍されます。

若いころに撒いた種を、晩年にどっしり収穫するタイプです。

証拠はありませんが私の予想では“ボケなし人生”になるんじゃないかなーと。

こんな素敵な運命線をお持ちの方は、晩年に得られる実りを謳歌するためにも長寿を目指しましょう!

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

詳細
メール鑑定お申込み
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする