ますかけ線なのに運が悪いのはなぜ?!

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

たまに、

ますかけ線なのに
運が悪くて人生に不満がある人から、

何で?ますかけ線なのに天下取ってないやんけ~
手相って当たらんな~~~。

という声を聞くことがありますが、
詳しい状況を聞かせていただくと、
「イヤイヤこれこそ、ますかけ線的性質ですよ!
手相は当たっています!!!」
ということしばし。

いままで何度か書いてますが、
ますかけ線はノルかソルかな線。

ますかけ線を持っていれば
誰でも天下を取れる、わけではないのです。

ますかけ線は天下取りの可能性がある人。
自分向きの土俵に出て、
ガーッと集中して試合に取り込めば
優勝候補の筆頭に立つのです。

でも……。

あれ?
そこはあなたの土俵じゃないですよね???
って場所で勝負すると、
みるみる崩れ落ちる可能性も大。

ますかけ線は不器用さん。
アレもコレも出来ちゃう器用さはありません。

また、
ますかけ線はジェットコースター人生になりやすいです。

どんな成功者でも一生を通して成功し続けるわけなく、
良い時はすごく良いけれど、悪い時は悪い。
成功するには挫折はつきもの、ということですね。

でも、ますかけ線はタフな人が多いので
挫折から這い上がる精神力をお持ちです。

が、
それも自分の土俵で勝負している時、
限定です。

ますかけ線なのに
何故かずーっと運が悪いと感じるならば、
自分の立ち位置が間違ってないか?
あるいは、ただただ我慢時なのか?
一度考えてみたはいかがでしょうか。

ご興味があれば、
手相カウンセラーのミセスKが
あなたの立ち位置についてご一緒に考えますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする