チャレンジは若いうちに?40代以降の起業

私は今、40代前半。

やりたい事はいっぱいあるけれど、
30代は子育てに捧げてました。

そろそろ自分のための時間を作ろうと
思い立って活動し初めたところですが

ちょっと痛い話。

ツイッターでフォローしているちきりんさんのツイート。

ちきりん

たしかに、
『周りと違うこと』
=『わが道を進むチャレンジ』
=『起業』だとすれば

成功させるには
若いうちに飛び込むのが肝心。

ちょっと待った!資格の勉強の前に考えるべき大切なこと
でも書きましたが、

中年期以降に芽を出し
活躍した人たちの経歴をみると、

若い時からチャレンジし
失敗を重ねたのちに成功した人が多いです。

しかし現実世界では、
中年期以降に初めて新しい一歩を踏み出し
失敗された方を多く見てきました(;^_^A アセアセ・・・

25歳に起業し、5年後に失敗したとしても
30歳までなら就職という選択もありますが、

35歳で起業し40歳で再就職っていう道は
かなり厳しい。

また、
中年だと子育てや親の介護など
家庭での責任も出てきますし、
自分の意思だけでは前に進めないですもんね。

とは言え、
40代で起業し(しかも海外!)
最初は大変ながらも軌道にのせた人をリアルで知っています。

その人は『成功した』わけですが、
40代で起業を成功させた要素はいくつかあって

・ご家族の理解があった
・それなりの資金があった
・体力があり健康だった
・地頭が良かった
・副業を本業化
・仕事の技術をすでに持っていた
・慎重さと行動力とのバランスが良かった
・肝が座っていた
・人に助けられる徳のある人だった

足りないのは経営ノウハウだけでしたが、
窮地に陥るたびに助けられるという人徳の持ち主なので

必要な経営ノウハウも自ずと入ってきたのでしょうね。

40代、50代、60代で初めての起業は
かなりの博打。

軌道にのせられない可能性は高いです。

それでも
まったく駄目!ってわけじゃない。
ケースバイケース。

自分はできる状況か否か?
一歩踏み出す前に冷静に見つめてくださいね。

そして踏み出す気持ちがあるのなら、
できるだけ早めにチャレンジ!

時は金なりです。

必要ならば手相師としてご助言差し上げることもできますよ!

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする