言葉の暴力を振るう実父と頼りない夫@その3

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

言葉の暴力を振るう実父と頼りない夫@その2
からの続きです。

人気線

【ノッコさまからのご感想1】

ありがとうございます。
厳しいなんてとんでもないです。
とても思いやりのある文章です。

今までこんなに真剣に、しかも的確に
私の問題に向き合ってくれた人が何人いただろうか。

それどころかもしかしたら、
私すらちゃんと向き合ってなかったんじゃないか
と気づきました。

とはいえ、
とても耳の痛くなるお話でした(^^;;

まさに、指摘された部分は
自分でも意識せずとも逃げていた部分だと思います。

不満はたくさんあるのに、
解決しようとしてない私がいます。
頭で色んな事を考えすぎてしまう癖もあります。
そうして、
なかなか1歩を踏み出す事ができないんです。

これは自分でも気づいている悪い所です。

小さい頃からですが、
「ありがとう」も「ごめんね」も、
誰かに伝えるのが怖いんです。

本音の声が喉に詰まって出てこなくなるように
しなきゃいけない事も、
立ち止まってそのまま誰かに追い越されるのをただ見ているだけ。

自分に自信がなく、
人の目を見て話すことも苦手です。

なぜ皆、あんなに自信をもっている様に見えるのか。
自分自身を他人に見せることが出来るのか。

不思議でたまらないんです。

そして、
人が仲良さそうに話をしているのを見ると、
羨ましくも思います。

心を開くのに時間がかかるのと、
どうやら見た感じ近づきにくい(?)らしく、
運良く仲良くなれば
「こんな人だとは思わなかった、意外」
と言われる感じで友人も少なく、
新しい環境へ移るのを迷わせる要因の一つになっています。

たぶん私、変人、不思議ちゃんですし(^^;;

子供の小学校のお母さん方って、
ワサワサっと集まって楽しそうにしてるじゃないですか。
休日子供と親同士で遊んでたり。
あれ、すごいなと思っちゃうんです。
私にはできないことです。

「無難なイイコでいよう」

全くその通りです。
ただ行動できないだけです。

誰かとぶつかるくらいならその人が望む私でいよう。
そうやって戦うのを避けてばかりいます。

父のことも、仰る通りなんです。

ただ、
前回書いた酷い内容の父は
大体がお酒を飲んだ後なんです。

普段は、
その傾向はあるもののほとんど喋らない笑わない人です。

飲んだ後は記憶が飛んでいるらしく、
本人に言っても覚えていません。

これはいけないんじゃないか、
もしかしたらアルコールのせいじゃないかと、
しらふの時にもっと真剣に本人に伝えるべきではないか
と母に相談しましたが、

父に言ってるのかどうか、変わりません。

私も何度か言ってみましたが、
こいつ何言ってるんだ?」
という感じで相手にされません。

お酒はやめれないんじゃないかと思います。
もう必ず飲むのが習慣になっています。

そして飲んでしまってからは
自分が何を言ったか、
何をしたか、
どんな態度をとっていたのか
記憶が無くなってしまうので、

家族中が何も言わないんです。

昔からそうだったので、
そういうものだとばかり思っていました。

私がこれ以上言うのはどうなんだろうと思い、
母に言ってみてくれと促しても何故か無駄です。

本人に言ってしまえば
何倍何10倍にもなって攻撃し返すので、
皆もう嫌になってしまったのかなと。

流されるままに生きてきてしまったツケが今なんでしょうね。

とはいえ、このままで終わるのは嫌です。
ましてや連鎖を子供に継がせるのもまっぴらです。

変えたい。
変えなければ。
と、ご相談させていただきました。

離婚に関しては
「できれば、したくないけど考えてしまう事が結構ある。
した場合どうなるのか」
というニュアンスでした。

書き方がまぎらわしくてすみません(^^;;
接し方のアドバイス、参考になります!

私がしんどい時は強めの言い方になってしまいます。
意識してみます。

ただ、夫はいま、車の運転ができないので
それまでは仕事への送迎も私がしなければいけませんし、
どうしても子供を家に置いて出なければならない事も多々あり、
そういう時に母が一緒にいてくれればとても助かるのです。

いまは車のローンで生活が圧迫されてますが、
2年後に完済すればかなり変わります。

そして主人が免許を持てるようになるのと、
子供の進級のことを考えると、
しばらく待つ方がいいのかなと考えたり。

この先、転居に良い時期などが手相からわかれば
教えていただきたいです。

自分の人生を切り拓く覚悟がないと言われ、
実はこれが1番痛かったです。

そうなんです。
気づかないふりで本当は気づいていて、
1番自分でもどうにかしなきゃいけないと思う所です。

誰かに頼りたい気持ちも
少なからずあると思います。
まだまだ甘い考えですよね。

もういい歳なんだし、二人も子供がいるのだから
もっと強く、賢く、たくましくならなければ。

ゆっくりでも大丈夫ですかね?
(↑人に聞くなよ!ですけど(^-^;A)

最後にあった人気線ですが、
心当たりはありまくりです。

両親には生活面でお世話になっていますし、

主人の母親はよく子供に物をくれたり、
主人の叔母たちからはごちそうになったり、
品物をいただいたり。

私に、という訳ではないですが、
主人の事故があって以来
色んな人から暖かい心遣いをいただいています。

本当にありがたいと思うと同時に、
情けなくも思ったり。

感謝の気持ちだけでなく、
私が今より前に進むことが恩返しなんだと
心得て過ごしたいです。

気づきをいただき、ありがとうございます^^*

* * * * *

言葉の暴力を振るう実父と頼りない夫@その4
へ続く。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする