過去と向き合って”幸せな”お金持ちになる!

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

前回、『ユダヤ人大富豪の教えⅡ』の中から
私たちの人生はお金に支配されている
という話を書きました。

前の記事→幸せなお金持ちになりたい!

今回は『お金との過去に向き合う』です。

人のお金観は両親に影響される。

私たちがお金について考えるとき、
それは曇りなき状態ではなく、

両親(養育者)から受けた影響の下で
お金との関係が作られる、

のだそうです。

お金のことで喧嘩している親に育てられると
お金とは怖いもの、
ケンカの種になるもの、
という後ろ向きな目で見るようになる。

お金儲け&ケチケチ貯蓄に走る親を見て、
同じようにお金至上主義に育つ場合もあれば、逆に、
親を否定してお金に背を向けることも。

どちらにしろ、
お金に対する親の姿勢を見て育ち
お金に支配された人生になりやすいんだとか。

だから、
お金からの支配をぬけ出すためには
『お金との過去に向き合う』
つまり、
『親との関係を見直す』必要があるんですって。

ちょっと話がそれますが、
松下幸之助さんなど、
経済的成功者の人生を見ると、
元々はお金持ちの家に生まれ育ったのに
親の代で先祖代々の財産を食いつぶし
お坊ちゃまから貧乏人に転落。

お金に大変苦労したことで
必死にビジネスの世界で生き
やがて大成するって人、多いですよね。

松下幸之助の時代であれば、
そういった生き方も素晴らしいし
賞賛されることだけど、

でも今は、
お金だけが人生じゃない、
という時代。

もうちょっとお金との上手い関わり方を
習得できたらいいですよね。

本気でお金と上手につき合い、
幸せな人生を生きたいと思うなら、
過去の自分と家族について
振り返ってみなくちゃいけない……。

言うは易く行うは難し。
けっこうコレ、大変ですよ!
人によってはかなりツライはず。

私も、
生まれた家族の関係を考えると
ほろ苦い、ちょっと悲しい気持ちになったり……。

家庭に恵まれていたか?って聞かれ
Yes!って即答はできないですもん。
残念ながら。

でもそれは、
『魂を磨くための運命からの課題』
って考えられるようになって
かなり楽になりました。

何はともあれ
幸せなお金持ちになるには
心理的問題をクリアしなくちゃならないようです。

最後に、
『ユダヤ人大富豪の教えⅡ』からの一節を。

人は自分の両親に
小さい頃から多大な影響を受けている。

知らないうちにそれを
自分の性格の一部にしてしまっている。

その中で、今の自分にふさわしいもの
そうでないものを見極めないと
知らないうちに親と同じようになるか
あるいは全く正反対の人生を生きることになる。

次回に好きな仕事が幸せへの近道
に続きます。

今日のオススメ本♪

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする