定年なければずっと働きたい?会社に残るより自分で仕事を創りだす

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※

直前に空きが出たので告知します!
バンコク対面鑑定
11月25日(土)9:30~12:00受付中です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※

ちょっと古いマイナビニュースから
シニアの約8割が「定年退職制度がなかったら、働けるまで働きたい」
という記事を読んでの感想です。

『バイドゥと夢の街創造委員会』が50歳以上の会員に
定年退職という制度がなかったら、
働ける限り何歳まででも働きたいと思うか?
との問に76.5%が「はい」と回答した。

たしかに、今の60代はまだまだ
身体的にも能力的にも働ける方は多いですよね。

60代は私の親世代になりますが、
祖父母世代とは若々しさが違います。

これから日本は人手不足になりますし、
働けるのなら、働いてもらうのがいいでしょうね。

ただ……企業の新陳代謝を高めるためにも
長年働いていた企業に残り続けるのではなく、
一定の年数働いた後は
後輩に道を譲った方がいいだろうなーと思います。

何か特別な技術を持つ技術者であれば、
指導員として残るのもアリですが。

それと、長年続けた働き方を変えて、
週20時間労働とか
ペースダウンすることになるでしょうね。

たとえば子ども好きな私なら、
共働き家庭のお子さんを夕方預かる
小さな学童保育でも始めたいですね。

大して儲からないでしょうが、
最低限の生活ができて楽しく働ければそれで満足。

何よりも働くお母さんのお役に立てますし、
自分の生き甲斐にもなりそうですもんね。

『会社員以外で働く=起業』
と考える人も多いようですが、
ムリに起業とか気負わずに、
細々と個人事業主としての働き方も!
あるんじゃないかなー。

ただ今のところ、
自主的に考えて動ける人じゃないと、
ちょっと敷居が高いかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする