ラッキー相の太陽環を活用できないと

手相の中で一番欲しいのは
どんな手相か?
って手相を勉強した私が聞かれたら、

う~んどれにしようかな~って
ちょっと迷いながらも結局は選ぶのが

太陽環


太陽環(たいようかん)

太陽環とは

太陽環とは、社会的な地位はもちろん
芸術方面でも活躍が期待できるレア相。

私は狭き門となる夢があるので、
いま私が持っている手相にプラスするなら
太陽環がほしいのです。

太陽環はイメージ的に
キラキラ輝く金メダルのような存在。
なかなかお目にかかれないラッキー相のはずですが……、

これまでに
リアルなお付き合いをさせてもらっている方の手に、
本物の太陽環を発見した事があるんですが……、

正直、
まさかその人が太陽環持ちだとは!
想像だにできませんでした(^^;)

そう、その太陽環の人は
あまりお幸せそうに見えない状況なのです。

太陽環を持つ奥様

その人は、私と同世代の奥さま。
旦那さまは会社でそれなりのポジションを得て
収入面では羨ましい状態。

お子様もいらっしゃって
幸せな条件がそろっているのですが……。

お会いするたび鬱々とした雰囲気。

手相を見せてもらったら、

太陽環のほかにも、
スピリチュアルな仏眼相
自分の世界に浸れる土星環
素晴らしい知能線

などをお持ちでした。

その奥さま、
大卒のインテリで才能に恵まれているのに、
働くことを固く禁止されているのです。

ご夫婦は日本人ではなく、
男尊女卑が残る国の人。

彼女は手相的に見れば、
お仕事も大活躍できる人。

でも
自分の才能を活かせない生活だから
鬱々としちゃうのかな?
って気の毒に、そして残念に思いました。

羨ましいほどの可能性を秘めている人だから、
自分の能力を出しきって欲しいとは思うんですけどね……。

女性でも働く権利を持っている私たちは、
幸せなのかも知れないな~と思いました。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

詳細
メール鑑定お申込み
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする