行動しない理由は、本当にやりたいことじゃなかったから

今よりも自分をいい状況に置きたいのなら、
行動するのが一番です。

が、実は、
行動に移す前に考えてほしいことがあります。

それは、

いまやりたいと思っていることは
本当に心の底からやりたいことなのか?
ってことです。

たとえば、
会社勤めは不安だとみんなが言ってるし、

起業とか、フリーランスとか、
何となくカッコイイなーって思って

よし、自分も起業を目指そう!

って

本当はそれほど興味のなかった起業を
自分の夢と勘違いしちゃう。

そういう可能性はないですか?

という事です。

実際にやってみたら自分がやりたい事じゃなかった。
起業なんて自分には向かなかった。
元の会社員に戻りたい!!!

ってならないように、
その辺はしっかり自分と向き合って
自分の心に問いかけてくださいね。

本当は、どうしてもやりたい事じゃなかった場合、
行動しなきゃって気持ちはあっても、
なかなか行動に移せないことも多いようですね。

それは潜在意識ではその行動を望んでいないから
なのかもしれませんよ。

自分は何をやっても続かないと
自分を責める人もいますが、
続けられないのは、本気でやりたい事じゃなかったから
なのかもしれませんよ。

自分の夢がなくて、
無理して夢を創ろうと、
人の夢を模倣してみた場合も
同じ過ちを犯してしまいがちです。

特にやりたい事がないなら、
何でもいからやってみろ!
っていうのも一つの案ですが、

それでも一度、
自分の心と向き合ってみることをオススメします。

お稽古事程度なら
あまり深く考えずに飛び込むのもいいんですが、
一世一代の大勝負に出るなら、
まずは「本気でやりたいことなのか?」
だけは内省してみるといいですよ。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

詳細
メール鑑定お申込み
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする