個人事業主・フリーランスになるための心構えとは?

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※

直前に空きが出たので告知します!
バンコク対面鑑定
11月25日(土)9:30~12:00受付中です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※

以前の記事、
起業を目指すなら、心にとめて
では、起業をめざす人に少し辛口?
の記事でした。

重複する部分も出てきますが、
今回はフリーランスについての心構えです。

* * *

私は個人事業主(フリーランス)として
2012年から働いています。

その前は企業に勤め、
自分の適性とはまったく合わない仕事をしていました。

適性のない仕事もツライですが、
自力で仕事を見つけるフリーランスの仕事も
なかなか大変なものですね。

本業のWORKはもちろん、
お客さんを呼びこむ営業なども、
初めたころはどうすれば良いのか?
試行錯誤していました。

いまだにまだまだですが。

たとえば、
危ない会社に入らない限り、
お勤めしていれば月給が自然と入ってきますが

フリーランスだと収入の波が大きく、
目標に達しない月が続くと、
生活を切り詰めるハメになることも。

上手くいってない時などは、
寝に入る前にアレコレ考えてしまい、
自分のやり方は間違ってないのか?
自問自答を繰り返す夜だってあります。

そんな時は、自分の手相を覗きこんで、
大きく道は反れていないから大丈夫!
って自分を勇気づけられるのが手相師の良いところですが(笑)

では私、
フリーランスになって後悔しているか?
って聞かれたら

いえいえ、まったく後悔してませんよ!
って胸を張って言えちゃいます。

この3年間、
どうにかこうにか夫と力を合わせ、
生活できていますし、

会社勤めしていた頃より
家族との時間が多くなって
生活は豊かになりました。

それに何より、
自分の人生をコントロールしている感覚は
何物にも代えがたい喜びです。

まだまだ、
未熟な点は沢山あると思ってますが、

いま、フリーランスになろうかどうか
悩んでいる人にアドバイスを差し上げるとすれば

 最悪な状態だけはシミュレーションしつつ、

「とりあえず、やってみて!」

ってことをお伝えしたいですね。

できれば、
いまやっているお仕事と両立しながら
とりあえず飛び込んでみる。

その仕事が本当に自分のやってみたい仕事なのか?
自分の実力とはどれほどのものか?
どんな課題が出てくるのか?

やってみなくては分からないことは沢山あります。

その仕事の本質を実際には分からないまま
アレコレ考えてしまうよりも
思い切って飛び込むほうが
勢いを持って仕事に取り組めるはずですよ。

現実的な意見を言えば、
初心者が初めてビジネスに参入して
何の痛手も受けないわけないのですから……(汗)

自分が失敗するのを恐れ
アレコレ準備を整えてから初めよう!
な~んて考えてしまう人も多いのですが、

準備に時間をかけるあまり、
いつのまにか歳月が過ぎてしまい、
最初の志がなえて独立心を忘れてしまう……。

その人の人生はその人のもの。
どう生きるかはその人が決めればいいのですが、

慎重になりすぎるあまり
本当にやりたかった事を忘れてしまう、
そんな人たちを沢山見てきたので、

取りあえず、
一定のセーフティーネットは残したまま
思い切って飛び込むことを私はオススメします。

まずは初めてみて、
必要を感じれば資格を取得したり、
勉強してみればいいんだと思います。

今回の話は
ケース・バイ・ケースだったりするので

場合によっては、
よく考えてから参入したほうがいい人もいるのですが、
『飛び込む勇気』
『何が起きても乗り越える勇気』

この2つの勇気を持って、
早めに参入することをオススメしますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする