インド手相術が伝える金運トライアングル

今回ご紹介する金運手相は、
インド人に教えてもらった金運のいい手相、
金運のトライアングル(三角紋)です。

金運 トライアングル

金運トライアングル

運命線と知能線との交差で
トライアングル(三角形)ができる手相を
金運のトライアングルとインド手相術では言うそうです。

条件として、
必ず三線がくっつき閉じている
美しいフォームの三角形であること。

隙間が少しでもあったらNGです。
ここは厳しく規定するように!とのこと。

万が一、少しでも隙間があれば、
お金は入ってきてもすぐ出て行く
浪費の相になるそうです(T_T)

日本で主流の西洋手相術では、
三角紋が線上に現れると
線の意味を弱めると言われていますが、

インド手相術では
運命線と知能線で作る三角形は
頭脳を使ってお金を稼げる人という証明ですよ!

貧富の差は恐ろしくあるものの、
世界中で活躍する国民が多いインド。

アメリカのIT産業影で支える
高学歴で頭の良い人が多いイメージですよね。
商売上手なイメージもありますし。

私の手には、浪費の相が(T_T)
浪費と言っても自己投資ですけど、
入ってきても書籍代や勉強代に消えちゃうので
確かに、当たってるかもしれません。

綺麗な三角形になるよう心掛けねば、です。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

詳細
メール鑑定お申込み
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする