テニスプレイヤー錦織選手の手相

やっぱりスポーツ選手は
スタミナのある手相をしていますね。

こちらテニスの錦織圭選手。

Kei Nishikori of Japan celebrates after defeating Novak Djokovic of Serbia in their semi-final match at the 2014 U.S. Open tennis tournament in New York, September 6, 2014. REUTERS/Ray Stubblebine (UNITED STATES - Tags: SPORT TENNIS)

2014年全米オープン男子準決勝で
勝利直後の喜びの画像から。

はっきりとは写ってなかったので
描きませんでしたが
薄く運命線が出ていて「M型」だと思われます。

M型の手相は均等のとれた手相。
突出したものはないけれど、
バランスの良い性質を持つタイプを表します。

ある意味際立ったものがなく
平凡な性質とも言えなくもないのですが、

錦織圭選手の場合は、
基本3線(生命線・知能線・感情線)がクッキリとしており、
スタミナを表す金星丘の面積が大きく、
体力的に十分な要素をお持ちです。

なるほどな~と思ったのが、
画像の赤い部分。

長くテニス選手をされていると、
不鮮明な画像でも分かるほど
ラケットを強く握りしめた痕跡が残るのですね。

プロテニスプレーヤーの手は
手相学を知らずとも
努力が読み取れてしまう
素敵な手相でした。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

詳細
メール鑑定お申込み
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする