インド式の宝くじ当選手相とは?

3連続でお伝えしているインド式の金運手相。

今回お伝えするのは、
運だけで大金を手に入れる手相。
そう、宝くじ当選の手相をご紹介します。

宝くじ当選線
インド式 宝くじ当選手相

生命線の内側になる金星丘
小さなトライアングル(3角形)があれば
それは、インド手相術で観ると、

突如、宝くじなどで大金を手に入れる手相です。

意味合いとしては、
自力で大金を手に入れる訳でもなく、
遺産相続などでもなく、

『突然に』運だけで大金を手に入れる手相

なので他に考えるとすれば、
大金を拾ったけど持ち主が現れないとか、
そういったシチュエーションでしょうか。

う~ん。本当かな???
今回もかなり不確か情報でゴメンナサイ。
インド人に聞いた情報ですが、
私自身、宝くじに当たった知り合いがいないので
ちょっと確かめようがないのです。

それなので参考程度に読んでくださいね。

* * *

日本で一般的に普及している西洋手相術で
宝くじが当たる手相と言うと……

突然の幸運が舞い込んでくるという、
くっきりとした太陽線の先端に
美しいスター(星)ができる手相、などでしょうか。

太陽線の末端に星
太陽線の先端に出るスター(星)

ただし、太陽線の先端のスターは
突然の幸運がやってくることの暗示ですが、
大金に関係するかどうかは分かりません。

素敵な恋人の出現かもしれませんし、
才能の開花かもしれません。

昔、
私が尊敬する日本人手相師さんに
宝くじに当たる手相を教えてください!
とお願いしたところ、

「宝くじに当たっても幸せになれないし、
自分は本当に当たった人を知らないから答えられない」

と言われたことが。
複数の宝くじ当選者の手相を見比べれば
傾向が読み取れるはずなんですけども。
いつか宝くじが当たった方の手相を観てみたいです。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

詳細
メール鑑定お申込み
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする