『強運を呼びこむ51の法則』から学んだこと~その4

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※

直前に空きが出たので告知します!
バンコク対面鑑定
11月25日(土)9:30~12:00受付中です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※

『強運を呼びこむ51の法則』から学んだこと~その3
からの続きです。

これまで本田健さんの著書
『強運を呼びこむ51の法則』から学んだ
3つの教えをお伝えしてきました。

まとめると、

1.運のいい人は、一時的な不幸を幸せに変える力をもつ
2.運のいい人は、自分の未来は素晴らしいと感じている
3.運命は変えられるが変わるのは難しい。人のために動ける人は運を自在に操れる

どれも核心をついた教えですが、
今日の教えもよく見かける、
間違った価値観に囚われている人の考えを突いています。

運さえあれば成功できるのに、
楽できるのにと思っている人には
残念ながら運はやってきません。

運はとことんやれることをやっている人に
プレゼントされるボーナスだから。

手相カウンセラーとして
人様の運勢を見せてもらっている身としては
紛れもない事実!と共感いたしました。

たとえその時は上手くいってなくても、
いい方向に努力している人の手には
将来素敵な人生がやって来る暗示が出ています。

もしかしたら今の努力は報われないかもしれません。
目指している職業には就けないかもしれません。

でも、
正しく努力している人の手相は
将来とても嬉しい事が起きると出ています。

何かを「とことんやる」ことの大切さを
感じずにはいられません。

逆に、何も行動せず、
幸運が来るのを待つだけの人は
心配になってしまうような未来が
描かれていることが多いです。

大した努力はしてないけれど、
一時的に運が上向くことも、あることはありますよ。

運には周期があるので
どんなに頑張っても恵まれない時期が誰にでもあるように。

ただし、
運が上向きになったときに
望むような未来を手にし、
幸せな人生を歩んでいくのは、
これまで努力してきた人。

たまたま偶然に
自分の実力以上の大運がやって来た場合、
後でしわ寄せが来るのがほとんどです。

自分の実力以上の幸運は、
利子付きの借金みたいなものなんですからね~。
一時的にはよく見えても、
本当の幸せではないことがほとんどです。

ですから、
努力せずに幸運を望むのは
オススメできません。

運は周期的に上がり下がりしますから、
運に身を任せるのではなく、
運が悪い時でも乗りきれる実力を
少しづつでもつけたほうが
長い人生安心ですよ!


強運を呼び込む51の法則 (だいわ文庫)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする