クライアントを選ぶ理由

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

適職が儲からない職種だった~ミセスKの場合
でお伝えした通り、

海外で生活しているワタクシ、ミセスKは
プライベートの日本語教師“も”やっています。

手相カウンセラーにWebライター、そして日本語教師。

1つに絞っていませんが、
今の私にはどれもが楽しいお仕事なのです。

気持よく仕事をするために

プライベートの日本語教師という仕事、
かなり満足しています。

満足している、というのは、
金銭的・時間的な成功だけではなく、

自分の心を満足させ、
将来の自分のキャリアに役立つ。

そんなこともふくめて
全体的に調和して上手く行っている状態のこと。

そのためにやっていることの1つが、
慎重な生徒さん(クライアント)選びです。

生徒さんを選ぶ時、
お金持ちだから引き受ける、のではなく、

・どうして日本語を勉強したいのか?
・どれくらいヤル気があるのか?
・私の能力で生徒さんを引き伸ばせるだろうか?
・生徒さんから何が学べるのか?

という点を見ています。

ちょっと前に新しく生徒さんが増え、
新たに関心を寄せる生徒さん候補がいる状況ですが、

現在、私が受け持つ4組5人の生徒さんは、

それぞれ日本語レベルもバックグランドも違うため、
ある程度、教授レベルが高くなくてはできません。
手が抜けないぶん、やり甲斐があります。

そして、せっかく時間を使って教えるのなら、
私自身も見識を広める相手であってほしい。

プライベートレッスンですから、
彼らの考え方を聞き出すことも可能。

彼らがどんな考え方を持っているのか?
何に興味を持っているのか?
家庭教育はどうなっているのか?

それなりに分かってくるので
大変勉強になりますよ!
それが私のヤル気にもつながっているのです。

それぞれバックグランドの違う生徒さん。
みなさん考え方が違います。

その比較ができるのは、
私の見地を広げてくれるし、
将来のキャリアを考える上でも
と~っても役立つだろうなー
と。

*~*~*~*~*

クライアントを選ぶという考えは
日本語教師だけではなくて、
すべてのお仕事で応用できると思いますよ!

1日24時間しかない大切な時間を有効に使うために、
ご自分のお仕事で関わる相手選びを
真剣に考えてみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする