中国の大富豪ジャック・マー(馬雲)の手相

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※

直前に空きが出たので告知します!
バンコク対面鑑定
11月25日(土)9:30~12:00受付中です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※

中国のアリババというIT企業をご存知でしょうか?

アリババの創業者はジャック・マー(馬雲)氏。
1964年、中国の地方都市生まれ。
今ではビジネスで成功し大富豪人です。

でも彼は、アリババで成功するまでに
40回も起業しては失敗し……を繰り返した男。
しかも大学入試に2回失敗し一度働きに出たが
再起をかけ大学進学。
大学では英語を学んでいたがIT知識はゼロ。

それが今では世界的なIT長者。
そんなジャック・マーさんの手相とは?

ジャック・マー右手
ジャック・マー(馬雲)の手相

図では右手になってますが、
実際は左手の手相になります。

生命線は見づらくて読めませんでしたが、
知能線は興味深かったですよ~。
変形ますかけ線でした。

しかも波打った知能線で、
先端がY字に別れていました。

マーさんの知能線からは、
相当努力された様子が見受けられます。

生まれながらの能力はそれ程でもなかったけれど、
後天的に努力して身につけた能力で
身を起こしたのが手相から伝わってきます。
そして注目は、仏眼相と千金紋。

仏眼相はいくつか意味合いがありますが、
マーさんの場合は
『霊感』とか『先見の明』的な能力を発揮しています。

一度は大学進学を諦め働きに出るも、
ある本に出会い、もう一度受験勉強を始める辺りなど、
何かビビビッとくるものをお持ちなんでしょうね。

「諦めずにもう一度やり直せ!」
という守り神さま的な何かからのお告げみたいな感じで。

千金紋(なりあがり線)は
貧者から富豪になる人の線。
後天的にできる線で、
恵まれない立場からでも
努力して成り上がる力強さを意味します。

マーさんは
「諦める事こそ、最大の失敗だ」
と仰るだけあり、
むずかしい状況でも諦めずに立ち向かう、
まさに千金紋的な生き方をされているようです。

全体的な印象として、
元々持って生まれた能力ではなく、
後天的な努力によって成功した人。
という手相をされていますね。

元々の彼自身は良くも悪くも『普通の人』だったはず。
そんな普通の人でも志を高く持てば
大きなチャンスをつかめるんだというのに
希望が持てますね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする