生命線上のフィッシュ(魚紋)?島(アイランド)?

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

今回は生命線の最後に出ている紋様が不遇をあらわす島(アイランド)なのか?はたまた、幸福のフィッシュ(魚紋)なのか?
という話。

生命線の島

実はこれ、私の左手に出ているんです。図よりも小さめ。でもくっきりと主張している感じ。

手相のフィッシュはその場所にまつわるラッキーが突然起こる!という良い意味になります。

たとえば、知能線ならばこれまで結果を出せずにいた知性に関する幸運が一気に開花する……という感じ。

長期に続く幸運というより、瞬時的に訪れる幸運のチャンス
逃げ足の速い幸運の女神みたいなイメージ。それなので後天的に出てきます。

逆に島の場合はネガティブな意味。停滞や困難の訪れを意味します。

出る場所にもよりますが生命線上であれば何をやっても上手くいかないスランプ期だったり、慢性的な病気に悩まされるという意味。すべてケース・バイ・ケース。

似たような形でも、意味は天国か地獄。というと言い過ぎですが、どちらに転ぶかでまったく違ってきますよね。

島なのかフィッシュなのか判断するとき大切なのは第一印象だったりするのですが……。自分の手相って客観的に見れないんですよ~(汗)

たぶんこれはどの分野の占い師さんも同じかも。

占い師なのに自分の手相も分からないの?なんて疑問に思われるでしょうが、タロット占いだと自分を占っても当たらないと言われるし、私のお客さんで占い師さん率は結構高く、皆さん「自分のことは分からない」と同じことを仰る。

ちょっと言い訳になってしまいましたが(汗)

気になったので信頼する手相師さんにも観てもらったんですが、「島の可能性”も”ありますね」と、断言はされなかったんです。

私も手相観のハシクレ。判断むずかしいよな~というのは分かるので、この先生でも見極めむずかしいなら私が判らなくてもしかたないかな~と。

それでこの生命線上のフィッシュ?島?論争はひとまず保留にしていたのです。

が、

ここに来て解決しました!結果は「島」だと認定。

理由は、これまで3~4時間睡眠を6、7、8時間と段階的に増やしてみたら例のものが薄れてきたんです!

それと同時に体調もイイ感じ。手も身体も正直者。睡眠時間が不足していたんですね。その後、あえて暴飲暴食したり、睡眠時間を短くしたり試してみると生命線上のソレがくっきりすることから、やっぱり「島」だ、と断定できたのでした。

残念な結果ではあったけれど、手相からの警告、しかと受け取りました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする