◆メール手相鑑定は随時ご利用いただけます。

◆バンコク対面手相鑑定は要予約です。
バンコク対面手相鑑定

幸運のフィッシュか停滞の島か~生命線に目の形が出てる

生命線の最後に出る紋様が不遇をあらわす島(アイランド)なのか?はたまた、幸福のフィッシュ(魚紋)なのか? という話。

幸運のフィッシュ・停滞の島

手の線上に、米粒または目のような細長い丸い穴があったら、それは幸運のフィッシュか停滞の島になります。ぱっと見似ているんですが、意味することは正反対。似たような形でも、意味は天国か地獄。どちらに転ぶかでまったく違ってきます。

フィッシュ(魚紋)

突然、大きな幸運が訪れると言われる幸運のフィッシュ(魚紋)。手相線の上だけでなく手の至る所に出ますが、出ている位置によって意味合いが違ってきます。

米粒または目の形の先に均等な尾っぽがついているのが特徴で、かなり珍しいラッキーマークです。

幸運がやって来る1か月前くらいから出てきて、いつしか消えてなくなります。

島(アイランド)

手相線の上に出る島は、その時期、その線を意味することで停滞が来ることを表します。

早く消えて欲しい島は、瞬発的なフィッシュとは逆に、長期的に出ています。人生、なかなか思うようにはいかないですね。

フィッシュか島か見分けが難しいことも

実は上の図の赤い印は私の左手に出ているんです。

島なのかフィッシュなのか判断するとき第一印象を重視していますが……。自分の手相って客観的に見れないんですよ~(汗)

占い師なのに自分の手相も分からないの?なんて疑問に思われるでしょうが、私のお客さんで占い師さん率は結構高く、皆さん「自分のことは分からない」と同じことを仰る。

とは言え気になったので信頼する手相師さんにも観てもらったんですが、「島の可能性”も”ありますね」と、断言はされませんでした。

私も手相観のハシクレ。判断むずかしいよな~というのは分かるので、この手相師さんでも見極めむずかしいなら私が判らなくてもしかたないかな~と。それでこの生命線上のフィッシュ?島?論争はひとまず保留にしていたのです。

ちなみに、生命線上の晩年に出る島は、慢性疾患の暗示となります。

フィッシュか島か判明したキッカケ

が、フィッシュか島か論争は解決し……結果は「島」だと認定。

理由は消えることなく長く出続けていること。数か月ならともかく、ずっと出続けるのはフィッシュではありません。

それと、それまで3~4時間だった睡眠を、6時間、7時間、8時間と段階的に増やしてみたら例のものが薄れてきて、それと同時に体調もイイ感じに。

手は正直者。睡眠時間が少ないまま過ごしていると、慢性疾患になっちゃうよーと警告していたのでしょう。

その後、あえて暴飲暴食したり、睡眠時間を短くしたり試してみると、生命線上の島がくっきりすることから、やっぱり「島」と断定できたのでした。

残念な結果ではあったけれど、手相からの警告として、しかと受け取りました!

スポンサーリンク



シェアする