かなり珍しい手相、五芒星(ごぼうせい)

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

先日、素敵な手の紋を見せていただきました。

五芒星1
五芒星(ごぼうせい)

初めてお目にかかりました!

しかも、
お客さまにこの名称を教えていただきました(^^;

五芒星については、
私が持っている手相の事典には記載がありません。

しかたなくネットで調べてみました。

五芒星(ごぼうせい、英: pentagram)は、
互いに交差する、長さの等しい5本の線分から構成される図形で星型正多角形の一種である。

5つの要素を並列的に図案化できる図形として洋の東西を問わず使われてきた。
世界中で魔術の記号とされ守護に用いることもあれば、
上下を逆向きにして悪魔の象徴になることもある。

悪魔の象徴としてとらえる際には、デビルスターと呼ばれることもある。
陰陽道では魔除けの呪符として伝えられている。
陰陽道の基本概念となった陰陽五行説、木・火・土・金・水の5つの元素の働きの相克を表す。
五芒星はあらゆる魔除けの呪符として重宝された。

Wikiperiaより

一筆書きできるそうですが、
たまたま偶然にできるような形ではないですよ~。
当ブログの画像はペイントで作成しましたが、
何度も描き直しました(汗)

「*」型のスターと呼ばれる紋は
何度も見てきましたが、
先に書いたように五芒星は初めて。

どう解釈して良いのか?
最初は戸惑いましたが、

ジーっと眺めてとても良い印象しかありませんでしたし、
良いor悪い、どちら?と聞かれたら、

良い紋だと断言いたします!

ほかの手相師さんたちのブログも参考にさせて頂きましたが、
解釈は人それぞれのようなので、

ハッキリとした意味は保留にしますが、
お守り的な良い紋だと保証します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする