聖寿紋(せいじゅもん)は大器晩成なレア相

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

聖寿紋
聖寿紋(せいじゅもん)

手の平のどこかに、指紋のような、ぐるぐるの渦巻きがあればそれは聖寿紋、だそうです。

かなりレアな、大器晩成を表す吉相です。私は未だに観たことないですが(^^;)

大まかな意味では、若い頃はいろいろと多大な苦労を背負ったぶん、頑張って積み上げてきた結果が実って
中年期以降の晩年に、大きな名声や財を得る、という意味あいの素晴らしい手相の形ですよ!

また、聖寿とは、天子の年齢・寿命を表す言葉です。

それで聖寿紋が木星丘にある人は100歳を超える寿命がもらえる、という意味合いもあるようです。

きっと、若いときに苦労する分、老後に大変嬉しいことがやってきて、それを楽しむための時間を頂ける! という感じなのかもしれませんね。

大器晩成型の手相はいくつかありますが、聖寿紋は『苦労したぶん、老後の時間を楽しめる』という感じの意味合いのようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする