【海外事情】自力でどうにかせねば!という意識が低い?

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

前回に続き、
ちょっと耳の痛いお話です。

【海外事情】社会保障のない国で晩年を生きる人たちのこと
でお伝えした通り、
私は海外に住んでいます。

これから経済的に伸びていく国、
つまり、まだ発展途中の国なので、

そこの国の人と比べると、
日本人は、これまで恵まれていたぶん、
『自力でどうにかしなければ!』
という意識が低い人が多いように思います。

(外国住まいの私の周りにもそんな人はいますけどね)

だから、
『ウサギとカメ』の物語のように、
先に先進国となりウサギの立場にある日本人は
後ろから猛ラッシュして来たカメの国の人たちに
追い越されてしまう日が来るだろうな~と、

ちょっと、
いや、
かなり心配しています。

日本で普段に生活していると
気がつきにくいでしょうが、

グローバル社会が訪れたことで日本でも、
私の義父母のような、たくましい外国人と
同じ土俵で戦う時代がやってきました。

仕事を失う人が増えた最大の理由がそれ、
だと思います。

日系メーカーの多くは、
系列&下請け企業ごと賃金の安い海外へ
進出していますからね~。

日本人の給与が中国人並に安くならない限り、
(一部の工場が戻って来ても)
昔のように日本で操業する工場は
少ないでしょうね~。

これまで、
日本人として受けられたステータスも
恩恵が薄くなる時代に突入しました。

いわゆる、
日本人だから諸外国人に比べてお金持ち!
という時代は終わっちゃったのです。

リッチな中国人やインド人のご家庭に
日本人がメイドさんとして雇わえる。

そんな時代が目の前にやって来た……
ということですね。

* * *

政府や組織に自分の老後、
自分の人生を託すより、

自分で守って発展させるほうが
大変だけど、

どれだけ幸せなことか、と
海外暮らしの私は思っています。

今日は軽く、この辺で。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする