将来を見越した働き方を選ぶために~その2

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

将来を見越した働き方を選ぶために~ワーク・シフト1
からの続きです。

これからの未来に、
社会人としてどう立ち向かえば良いのか?
そのヒントが書かれている『ワーク・シフト』

大きくいえば3つの点に注意する必要があります。

■ゼネラリストから「連続スペシャリスト」へ

ざっくり言えば、
これまでの企業戦士は何でもできるゼネラリスト。
いわゆる「何でも屋」が理想とされていました。
そういう人たちが出世して企業を引っ張ってきたのです。

が、しかし!

どう考えても、
いまの年金制度は長く持ちそうもありません。

しかも長寿社会となり、
70代以降も働く人が増える未来が予想されます。

ゼネラリストは「個々の企業」に合わせた知識を持つ人
となる可能性が強く、

これまでの同一企業に40年ちかく働くという
終身雇用制が崩壊した現代、生き残りが難しいキャリア。

これからは、
ゼネラリストでは長い職業人生を歩むのはむずかしい。

2025年の近未来では、
何でも広く浅く知るゼネラリストではなくて、
1分野を深く理解する職人的な知識と経験を積み、
それをいくつも連続的に習得していくスタイルが重要。

連続的に習得する理由は、
イノベーションの速度が早いので、
学んでも、それが廃れてしまってはお終いだから。

いくつかの深い知識を複数リンクする能力が
その人の強み、となるわけです。

「もしドラ」で注目されたピーター・ドラッカーも、
2~3年ごとに1つの分野を集中的に学び、
その後も次々と新しい分野を切り開きました。

深くて幅広い知識を身につけたからこそ、
「マネジメントの祖」という地位を築いたのです。

そういった複合的なキャリア形成をしませんか?
という提案がされています。

■「孤独」から「協力」してイノベーション

インターネットが発達して、
全世界の人が結ばれる未来。

悪く転ぶと『孤独』という負の代償が、
上手く活用すれば『協力』という、
人間本来の生き方ができる可能性を秘めています。

自分一人の知識だけでは無理でも、
複数人の知恵を絞りだせば
大きなイノベーションを起こすことが出来るかも知れません。

人と協力するために、
3つのコミュニティーの形成を推奨しています。

1.ポッセ
……専門分野が近い、頼りになる同士(数人でOK)
仕事上の専門的なアイディアが必要なときに役立つ仲間

2.ビッグアイディアクラウド
……付き合いは浅くても知恵やコネクションをやりとりする
多数からなる協力者。(バーチャルでOK)
イノベーション的なアイディアを生み出すときにも必要な仲間
意外と就職&転職のコネになるらしい。

3.自己再生のコミュニティ
……自分で選択して築く心通うリアルな人間関係
(要・現実のつき合い)
人間として精神的に安定できる関係を築く間柄

* * *

新たな時代を生き抜くために、
この3つのコミュニティを意識して構築するのが
キャリア形成にオススメなようです。

ただし、
ポッセを形成するためには、
自分も同士として認めてもらえるだけの能力が必要。

ひと昔前の少年漫画の代表格
『ドラゴンボール』では、
孫悟空というヒーロがほぼ1人で活躍し、
弱い仲間たちをも守ってくれましたが、

今一番人気の少年漫画『ONE PIECE』では、
主人公ルフィーの周りに
各自、夢とやる気と才能を持った仲間が力を合わせ
難問に立ち向かうパターンですよね。

たとえ有能な航海士でも、
戦闘能力が低く仲間の足を引っ張ると判断すれば、
自分から戦う武器を探し求める。

それくらいの気力は必要です。

■大量消費から情熱を傾けられる経験へ

最後に一番大切なシフトをご紹介。

それが題目の
『大量消費から情熱を傾けられる経験へ』です。

一例を挙げれば、
自分が好きな仕事を選ぶためには
車や持ち家などは諦めることも辞さない『覚悟』、です。

最近の言葉で言えば、
最小限の物しか持たない『ミニマリスト』
への脱却ですね。

モノくらいなら捨て去ることは、まだまだ楽そうですが、

例えば、

◆自分の好きを選んで低収入になった結果
(特に男性の場合)結婚相手が見つからないとか、

◆キャリアアップを目指して猛烈に働くのであれば、
(特に女性の場合)子作りは諦めるとか、

◆逆に、子育てを充実させたいのなら、
バリバリ働く夢は諦める、とかですね。

自分にとって大切なものは何か?を深く考えて、
アレもコレもという欲を捨てる。

それを選択した場合にやって来る
プラス面とマイナス面をしっかりと理解し、
自分の選択を受け入れ、責任を取る

……そういう覚悟が必要ってことです!

言うは易し行うは難し。

私をふくめた多くの人に欠けている認識じゃないでしょうか?

* * *

Amazonの書評を読みたい方は
下記↓をクリックしてください。


ワーク・シフト
― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

* * * * * * *

将来を見越した働き方を選ぶために~ワーク・シフト3
へ続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする