仕事を辞めてイギリス留学に行って大丈夫?私に向いている仕事は?【後編】

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

仕事を辞めてイギリス留学に行って大丈夫?私に向いている仕事は?【前編】
からの続きです。

右アップ

【手相診断の結果】

では、手相診断の結果をお伝えしますね。

その前に、下の2点をご確認のうえ
必ず最後まで読み進めてください。

・あきさんにはとても耳の痛い内容になります。
・手相は変わります。

以上、2点を肝に銘じてから読み進めてください。

あきさんは留学することにフォーカスしてご質問されていますが、
手相を観て、私が一番心配になったのは、
その後なのです。

両手知能線に20代後半から30代半ばにかけて
という停滞を表すサインが出ています。
知能線上の島なので、鬱とか精神的なトラブルを表しています。
(目のトラブルという場合もありますが、総合して観ると心理面です)

また、左手の月丘にほくろがありますよね。
私は診断時にほくろをあまり重視していないんですが、
こちらも精神的トラブルを表しています。

3箇所(両手知能線&左のほくろ)も同じ意味合いのサインが出ており、
すごく目につきます。

また、複数の感情線をお持ちなので、
心のパワーが大きい人だとお見受けしました。
今回のご相談を観る上で
見逃せない点、最大ポイントだなぁと言うわけです。

わたしは海外在住者ですが、
外国に出てきた日本人を見ると、
語学のデキるデキないは関係なく、

海外生活に向く人、向かない人がいるなぁと感じてました。

その人の意に沿わない文化をどう受け入れるか?
キャパシティの大小が原因だと思われますが、
滞在中、または帰国後、鬱になる人を何人も見てきました。

また、2年くらいの留学で
ビジネスレベルまで語学を上げられる人は少ないです。

(しかし、ビジネス英語ができる日本人なんて、
すでに海外にはけっこういるものですが……)

語学習得だけでも大変なのに、
自分の人生を切り拓く新たな仕事の模索となると、
情報取得が簡単にデキる日本でそれがデキなかったあきさんが、
言語が完璧に使える訳のない場所でデキるのでしょうか?

ビジネスレベルの英語が使えなければ、
日系企業での就業になるのでしょうが、
だったら日本で転職して探すほうが見つかるのでは?

雇い主もどうせ2年で帰る人間だからと
誰にでもできる単純作業しか任せない可能性大ですから。

たとえば日本食レストランでウェイトレスになったとして、
それは有効なスキルとなるのでしょうか?
もちろんそれが天職なら良いのですが・・・。

◆専門性のある職業を望むなら
日本で転職する方が見つかるのでは?
特に20代半ばであれば転職しやすいですし。
◆企業が求めるレベルのビジネス英語は身につかず、
それなのに外国風ふかして日本の習慣に馴染めない、
しかも日本では2年もブランクがある人だと、
まだ転職しやすい20代後半であっても
採用しづらいのではないでしょうか?

◆今、日本で転職するよりも
条件が悪い就職先しか見つからなくなる可能性も考慮しましたか?

◆海外に出てみたけれど、
実は自分は日本の方が居心地が良かったと
帰国を望む日が来る可能性も考えましたか?

◆社会人になって数年経っているのに、
自分のやりたい仕事が見つからない人が、
外国に出たからといって新たな発見ができるでしょうか?

◆日常コミュニケーションが取れるレベルの語学力しかなく、
実のある深い話なんて出来ない状態の人が、
イギリスに行って何か見つけられるのでしょうか?

◆何も見つからない可能性があることも
考えましたか?

あきさんからの相談文を読ませて頂いて、
「嫌な仕事(状態)から逃げたいのかな」
という印象を強く受けました。

もちろん外国に憧れるのは判りますが、
少なくとも「逃げたい」という気持ちは100%ありません!
と胸を張って言えないのでは???

文面からもふわふわした甘さを感じますし、
手相からもあまり良くない印象を受けます。

ご質問の経済面については、
特別良くも悪くもありません。
日本で社会人するより落ちるのは仕方ないと覚悟してください。

ここまで読まれて、いかがでしたか?
かなり落ち込まれましたか?

お伝えしたマイナス点は、色濃く出ているので、
じっくりと吟味してくださいね。

特に、ワーホリ後は精神的にキツくなる、
という可能性があると。

ここまでの話を踏まえ、
それでもあきさんが海外に行きたいと言うのなら、
微力ながら応援させていただきますよ♪

20代前半なんて、ほとんど皆「甘ちゃん」です。
あきさんだけではありません。
定年後に甘い夢見て海外に出て失敗した人もけっこういます。

海外に出た人で夢と現実の落差に落ち込む人は多いのです。

それも踏まえてですが、

まず、あきさんが今の会社に居心地の悪さを感じたのは
手相的によーく分かります。

変形ますかけで、ルーティンワークに合わないんです。

よく頑張ってきたね!って褒めてあげたいくらい、
あきさんにとっては辛いお仕事だったと思います。

人から指示される仕事よりも
自主的に動ける&創造する仕事の方が向いているんです。

また、両手とも複数の感情線をお持ちですし、

★自分の感性やセンスが表現できる仕事
★人に喜んでもらえる仕事
★専門性の高い仕事

こういう仕事はピタッとハマるはずです。
ただ、感情線や知能線と比べ
生命線が明瞭ではないので

ツアーガイドやホテル業などの体力勝負の仕事は
オススメできません。

ホスピタリティは高い人のはずですが。
(普通に働くぶんには問題無いですけどね♪)

それで、
イギリスでできそうなオススメのお仕事として
ベビーシッターはいかがでしょうか?
子供が好きならば、あきさんには合っているはずですよ。

イギリス式ナニーは日本でも少し知名度が上がっているようですし、
イギリス滞在中にネイティブの子供相手に練習して
英語を身につけた人を知っています。

大人のネイティブと会話するのって
けっこう勇気がいるのでシャイな人だと引いてしまうのですが、
子供相手なら平気だったりします。(仕事ですし♪)

日本人ばかりの環境ではないので、
語学が上達しやすいんです。

それと平行してオススメなのが、
現職とセンスを活かしたお仕事、
バイヤーなどはご興味ありませんか?

ご自分で探し出した商品を日本のクライアントに送るか、
ご自分でサイトを運営してネット販売など。
ちゃんとやれば手相的にも結構いけると思います。

自分に商品選択の采配があれば吉。

以上、イギリスで出来そうな仕事のみを挙げてみましたが、
そこからご自分でご自分の進む道を模索してみてください。

あきさん自身、型通りの職業より、
自分で仕事を創りだす方が長い目で見て幸せになれるはずです。

ワーキングホリデー終了後には、
組織に属するよりも、
フリーランスが合っています。

ただ、上手く載せるまでに時間がかかって
悩む時期がやってきそうですが……。

あきさんの両手の知能線上の島は、
けっこう長めで数年間悩まれるようなのです。

でも、悩まない人間なんていないですし、
実は、その島が終わった頃に大きく開運する兆しがあります。

悩む時期を乗り越えたら楽園が待っている。
そんな感じです。

手相はカーナビなので、
止まっていては何も始まりません。

あきさんに大切なのは、
事前にマイナス面をピックアップし、
落ち込むのではなく、
どうすれば最小限で回避できるのか?
という発想に切り替えれること。

リスクを知った上で対策を立てれば
停滞期が短くなったり軽くなったりします。

最後に、あきさんの晩年期は、
幸運を表す太陽線が力強く出ています。
若いころに悩んだ分、大きく開花する運勢です。

以前の手相師さんが海外を止めて結婚をオススメした理由も
何となく判りますが

大航海にでる勇気があるのなら、
リスクを背負う覚悟があるのなら、

私はあきさんに海外でご自分を鍛えて欲しいと思います。

【あきさまからのコメント】

たしかに不安や焦りばかりが先行して、
何か行動しなきゃとは思っていて、

でもマイナス面や自分自身としっかり向き合うということから
逃げていたのかもしれません。

自分の判断や自分の進む道に責任をとること、
心を強くすること、覚悟を決めること…

今回大切な言葉をたくさん頂きました。
自分に自信をつけていくためにも、
今からできることをすこしづつ始めようと思います。

バイヤーの職も、自分自身で調べてみて、
何かできることはないか探してみます。

晩年幸せな人生が送れるよう、
イギリスで自分を成長させてこようと思います!
本当にありがとうございました。

【ミセスKから】

キツく申し上げたのは、
アキさんなら乗り切って、
今よりも高みに登られると確信したからです。

気持ちが変われば行動が変わり、
手相も変わります。

今、動けば晩年と言わず、
もっと早くに幸せな人生を手に入れられるはずですよ。

心のパワーが大きいのは、
クヨクヨしやすいというマイナス面もありますが、

感性が豊かだという証拠なので、
バイヤーやベビーシッターなど、
気持ちや感性を使うお仕事にピッタリなんです。

画面に向かっての入力作業が合わないのは、
よ~く観えます。

だからもっと、プラスの方向に感情を向ける。
それができれば、すべての事が好転します。

退職&留学前でやることが沢山あると思いますが、
優先順位としては

心を鍛える>バイヤーの仕事のリサーチ>英語の勉強

私が後ろ向きだった時に
気持ちを変えることができた本があって
もしお時間あれば一読をオススメします。

98歳まで現役で生きた宇野千代さんという
破天荒なおばあちゃまのエッセイです。


幸福は幸福を呼ぶ―人生の叡知235篇 (集英社文庫)


生きて行く私 (角川文庫)

行動力溢れる女性のエッセイなので、
読んでいると自分も元気に前向きになれましたよ!

何かのお役に立てれば。

【あきさんからのコメント】

ミセスK様

わたしこそ何度もすみません。
温かいお言葉&たくさんのアドバイス
本当にありがとうございます><!

そして、わたしのためを思って
厳しく言ってくださったんだと理解しております。

おすすめの本もさっそくチェックして、
今回教えていただいとことも少しずつ実践していこうと思います。

気持ちや感性を使うお仕事にピッタリ、
と言って頂けてうれしいです。

まさにそういった仕事を求めていたような気がしています。

いつかいい報告ができるようにがんばらないとですね!
本当にありがとうございました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする