集団と距離を置き、自分の信念に基づいた行動を開始すべきか【3/3】

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

集団と距離を置き、自分の信念に基づいた行動を開始すべきかどうか【2/3】

からの続きです。

DSC_0068

【ミセスKからの質問】

それでは、まずは質問させてください。

1.小学校までは集団行動可能だったのでしょうか?
2.中学時代、どうして学校に馴染めなかったのか?
3.その理由を大木さんなりに分析してください。
4.浪人時代は何を目指していたのか?
5.どうして美術大学は自分の場所ではないと思ったのか?
6.ご実家暮らしでしばらく稼がなくても問題ない状態と思ってよろしいでしょうか?

【大木さまからの回答】

1.

集団行動が出来ないと言うよりは、
周囲と考え方が違うことを意識する事が多く、
それによる葛藤が絶えないために
身を置き辛いと言う感じです。

人当たりはどちらかと
言えば悪いほうでは無い筈です。

2.

思春期と言う事で
上記の事情が顕在化して来た事と、

私自身は苛められはしなかったものの
友人がかなりそれに近い状況になっていたり、
不良の様な輩が授業妨害めいた事をしていたりして
内外でのストレスが多かった。

3.

2の内容は他の生徒でも少なからず同様でしょうが、
深く考えすぎてしまう性質の為に
ストレス過多の状態に陥ってしまった。

またその状況が他人には理解されず辛かった。

4.

漠然と良い大学に入らなければならないと。

5.

機械的な技術が要求される職業家と、
自己満足のアマチュアのどちらも自分の理想とは言えなかった。
大学の現状への不満もありました。

6.

今すぐには追い出されないでしょう。

【手相診断の結果2】

まず、大木さんの手相をパッと見た時、
福福しい厚みのある素敵な手をしていると思いました。

身体が痩せている人でも
手に厚みがあったりしますが、
手相的に手の厚みは吉なのです。

手の相を観ても、
それなりに苦労はあるだろうけれど、
人と違った個性ある方で悪くないと読み取りました。

ただ・・・。

生まれ持った才能や能力を『まったく』出せていない。
自分で自分の首を締めている。

そういう風にお見受けしました。

これは『集団と距離を置いた生き方を模索中』
という考えに縛られているからだと思われます。

大木さんが一番やりたいのが
『集団と距離を置いた生活』ならば、
そのために、どうすれば良いのか?
を考えれば良いと思います。

でも、、、私の本心では
外に出てください!と言いたい。

外に出なくは前に進むことは難しいです。
集団と距離を置いた生き方を模索するという考えを
少し方向を変えて、

「集団相手ではなく、
個人同士のつながりを網状に作る」

という風にしてみては如何でしょうか?

大木さんは正義感が強く、
ご自分の価値観がしっかりあり、
完璧主義的な面が強い方なので、
企業への就職やアルバイトは難しいかもしれませんね。

でも、理路整然と考えをまとめられ頭も良いようですし、
このまま埋もれてはいけません!
何かしら自分の力で生活を立てる
自営業の道に進むのをオススメします。

たとえば、
私が大木さんと同じ状況ならば、
お年寄り世帯の雪かきのお手伝いなどの、
『便利屋さん』を始めると思います。

単純な仕事ではあるけれど、
営業や接客で頭を使わなければドン尻になるお仕事。

対象顧客のニーズを読み取って、
そこからアプローチするにはどうすれば良いのか?
と考える、とても知的なお仕事です。

高齢者家庭を回って営業&雪かきする。

営業と言うと悪いイメージを持つ人も多いですが、
無理やり押し売りするのではなく、
世間話をしながら「何かご利用があれば電話ください」
と言ってチラシを配りながら、
先方のニーズを読み取る作業です。

忙しい現役世代ではなく、
退職後、人とのコミュニケーションを求める高齢者に向け
生活の中で必要なお手伝いをする仕事って、
喜ばれると思うのです。

雪かき以外にも、
いろんなお手伝いが出てくるでしょうし、
少しづつお仕事を広げていく。

私であれば、
こんな自営業を始めますよ!
という案でしたが、

大木さんは、何か思いつく自営業のお仕事はありませんか?

便利屋さんは一例ですが、

『個人業者になって、
人さまの役に立つ活動』

は大木さんにとても合っていますよ。

型に囚われず、
やりがいの持てる仕事を探してみてください。

他者に向かって何かを伝えたいと思ったら、

◆自分とは何者か?
◆どんなことをしてきたのか?
◆どれくらい認知されているのか?

といたこと考えましょう。

まずは何かしらの実績やコミュニティー作りが必要です。

厳しい目で大木さんを見ると、
今の状態では「ただのニート」であり、
多くの人に話を聞いてもらうのは無理だと思います。

ニートの何がいけないのか?と言えば、
自分の食い扶持さえ自分で稼げないことです。

ネット上などで収入が得られれば
引きこもっていても良いのですけども・・・。

やはり、自分の生活費くらいは稼げる人間になりましょうよ!
それがデキない人の話を、
お勤めして税金払っている人が耳を傾けるでしょうか?

(誰にも認められなくて良い!と思えれば別ですが)

稼ぐ方法は、
社会倫理に反しないものであれば何でも良いのです。

大木さんが少しでも興味があって、
今の状況で始められる仕事。

何か思いつきませんか?
もちろん興味があれば便利屋さんもOKです。

キーワードは

『個人業者になって、人さまの役に立つ活動』

です。

人によっては白い目で見てくる人も居るかもしれません。
それでもメゲズに前に進む道を選ぶべきです。

自分が興味を持て、社会に役立つことならば、
ちょっと嫌なことが遭っても乗り越えられるはずですよ。

以上、こんな感じのアドバイスになりますが、
何かヒントはありましたか?

【大木さまからの感想】

私は自分が逃げているとは思っていません。

と言って確かに、
現実に向き合っているとは言えません。

今までの人生は私にとって悉く不向きな出来事の連続でした。

その事でとても苦しみましたし、
適応出来ない自分を常に責め続けて来ました。

その意味で自分を縛っていたのは自分自身だったのでしょうね。
だとしたら今は縛りを取っ払って自分を見つめなおし、

集団と適切な距離を取って関わる方法を模索中」

と言う事なのでしょう。

(最初からこの様に書いておくべきでした)

そもそも合わせるべき社会の基準は
普遍的に正しいと言える物なのでしょうか?

これから先、仮に経済が活性化出来たとして、
人々のモラルや荒んだ心までも回復するのでしょうか…?

こんな事を言っても笑われるだけでしょうが、
経済さえ回復すれば」
と他のものを差し置いてきたからこそ
未だに不況から抜け出せないのではありませんか?

付け加えれば私の世代は
ずっとそういう先行きの見えない社会で育ってきたのです。

このような流れがこれからも続くと言うのなら
如何なる気力も沸いて来ないのは
致し方ない事ではありませんか?

ですが、だからこそ、
その流れを変えたいと思っているのです。

個人業者ですか。
なるほどとは思うのですが出来ることなら私は
まず近い年代で苦しんでいる若者を救ってあげたいと思うのです。

ともあれ、自分の考え方を整理する事は出来た様です。
ありがとうございました。

お仕事が上手く行く事を願っております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする