占い師は向いていますか?【前半】

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

【今回の相談者さま】

■お名前 Uさま
■女性
■30代

DCIM0324

【質問内容】

知り合いが霊視相談のお店をされています。
人がいないときに、
受付で良いのでたまに働いて欲しいと言われ
お手伝いしてました。

しかし、その知り合いが入院し、
人が足りなくなり、
手相とタロットを勉強して店番してくれ
と言われました。

別の仕事と掛け持ちで短時間ですが、
中途半端ながらお客様を相手していました。

その後、
手相とタロットができる店長が辞めてしまい、
今年から掛け持ちの仕事を辞めて働いてくれ
と言われて働いています。

西谷先生の手相の本を買って勉強はしていますが、
ちゃんと出来ているか不安です。
このまま私はこの仕事を続けて成功するでしょうか?

【ミセスKからの質問】

1つ質問させて頂きますが、
Uさんは霊感のお店で働くこと、
占い師をすること、
楽しんでいますか?

また、手相やタロットをやっていて、
ワクワクと楽しくて、
のめり込む感覚がありますか?

もしかしたら義務的に
手相&タロットを勉強してませんか?
ご回答後に手相診断いたしますね。

【Uさまからの回答 】

お世話になっている知り合いなので、
しなければと思って働いているかもしれません。

知り合いは霊視が出来るのですが、
あなたの魂さんは今後
私の仕事を手伝うことを望んでいる
と言われます。

そうなんだと思って、
手相やタロットを覚えているつもりなのですが、
「やらされている」という気持ちがどこかにあるので、
なかなか上達しないのかもしれませんね。

もともと仕事するのが嫌いな人間なので、
それもなおさなければなりませんね。

手相診断の結果は
占い師は向いていますか?【後半】に続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする