生命線・知能線・感情線の主要3線が薄い人

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

生命線、知能線、感情線が手相の主要3線

基本3線

以前もお伝えした通り、手相には、生命線・知能線(頭脳線)・感情線という主要3線があります。

手相師さんによっては運命線を入れて主要4線と見なす人もいますが、運命線は出ていない人もいるので私は含めていません。

生命線からは

健康・開運期・障害が起こる時期など人生全般が読めます。

知能線からは

その人の考え方や頭脳の活発さを見ることができます。適職を判断する時に重要な線です。

感情線からは

その人の感情からくる性格を見ます。どんな価値観を持っているのかなども判るので、仕事探しやどんな愛情表現をする人かが読み取れます。

主要3線が全体的に薄い人はアクがない

これら主要3線は生まれた時から手に持っている相で、ほかの線よりは変化は少ないです。しかし3線の中では感情線は変化しやすく、現状、どんな心持ちなのかも読み取れるので、ああ、今は気持ちが落ちている時なんだな~」などが判ってしまいます。

主要3線のどの線が強く出ているかは一目で判るので、体力面が目立った人、知能面が目立った人、感情面が目立った人、ミックス型の人、などとファーストインプレッションに使っています。

それでパッと見て主要3線すべてが弱々しい手相を見ると自己主張が苦手なタイプ、もしくは緩やかに流れに身を任せて生きるタイプかな?などと判断します。

主要3線が全体的に薄い人はアクがないので、周りに調和することができるというメリットがある反面、自分の気持ちや能力をアピールしづらいというデメリットもあります。

仕事上でなかなか評価されないというお悩みを持つ人で主要3線が薄いようならば、上手に自己アピール術を学ばなくてはいけないのでしょう。

主要3線が薄いから良い悪いというよりも、それぞれの状況によって良い部分と悪い部分が出てくるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする