大器晩成、最高の人生は運命線の最後がトライデント!

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

運命線の終点がトライデント
運命線の終点がトライデント

ドラマチックな運命線、トライデントで出発!素晴らしい幸運を!では、
運命線の”出発地点”がトライデント(3つ又)でしたが、
今回は運命線の”最終地点”がトライデントの運命線です。

運命線から上向きに出る支線は
どこから出ていても良い暗示。

とくに運命線の最後、
中指の下(土星丘)がトライデントで上に向かうと、
晩年にそれまでの野望が叶う吉相と言われています。

それまで自分が頑張ってきたことが
実を結ぶ人生となります。

最高の晩年、最高の幸運が訪れる印ですよ。

画家のパブロ・ピカソの左手にもありましたよ!

運命線の最後が三又になるのは、
運命の勢いが強くて枝分かれしたから。

意味合いとして運命線を強める作用があり
影響力を持つカリスマ的存在となり
高い地位につく確率がグーンと高くなる暗示です。

大器晩成型の嬉しい手相です!

このトライデントがあるのなら、
若いうちに確固たる大きな目標を定め
長期視点でコツコツと進んでいくことをオススメします。

大きな幸せが、あなたに訪れるはずです。
楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする