体力は人の2倍!第二生命線(火星線)

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

第二せいめいせん


第二生命線(だいにせいめいせん)

生命線の内側で、生命線より親指側に薄く刻まれる線です。

生命線よりもだいたい5㍉以上離れて出て、一般的に生命線よりも薄くでています。

火星線(かせいせん)・副生命線(ふくせいめいせん)・二重生命線(にじゅうせいめいせん)とも呼ばれています。読んで字のごとく、生命線を補足する線ですね。

第二生命線が出ている時期は、人一倍スタミナがあり健康的な時期。

もしも生命線の状態が悪くてもそれをカバーしてくれます。生命線も元気が良いなら他の人よりも丈夫で、どんどん活動できます。

お仕事にも思いっ切りのめり込めますよ。お仕事って、健康あってできるもの。健康な時期に沢山学び、吸収し、キャリアを付けると晩年も安心ですよね。

ただし、気をつけなくてはいけないことが。

第二生命線の多くは生命線よりも短く、途中で終わってしまいます。

これまで当たり前に活動していたのに、第二生命線が終わった後に体力がなくなり、活動を縮小しなくてはいけない状況になります。

ですから第二生命線に守られている間にご自分の立ち位置を築き上げ、体力が落ちた後にも備える必要があります。

第二生命線の適職

体力あってのお仕事。すべての職業に有効です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする