グローバル社会で活躍する海外駐在員

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

グローバル化した世界で、
日系企業もどんどん海外進出し、
海外駐在員として海外で働く日本人ビジネスパーソンも増えています。

会社命令でしかたなく出た
という海外駐在員もいるのでしょう。

しかし日本にいるよりも伸び伸び働ける人も沢山いらっしゃります。

適所に配置された人は
業績を伸ばすことも難しくありませんから、
海外駐在員向きの方は、ぜひ世界に挑んでくださいね。

では実際、どんな手相の人が海外駐在員に適しているのでしょうか?

知能線の起点2
生命線から離れて出発する知能線

枠に当てはまらない開放的な人。

欧米人や中国人、他のアジア人にも比較的多い形ですが、
人と同じであることを好む日本人には1割弱しかない知能線です。

外国に出ることで伸び伸びと実力を発揮できるタイプです。

旅行線
旅行線

海外流出線とも呼ばれ、国際的な場で仕事も向いています。

未知の状況に飛び込む好奇心と冒険心を持った人。
海外駐在員にはかなり向いてますよ。

財運線
財運線

コミュニケーションを意味する水星丘上に出る線ですから
伝達能力もある人ですよ。

水星丘が盛り上がっているのも吉です。

自己主張線
自己主張線

自分の意見をきちんと言える能力は、
価値観の異なる国際社会では必須。
きちんと自社や自分自身をアピールできる人。

欧米や中韓・インドなど、
自己主張の強い国民性の国で働くなら持つべき線です。

マネジメント線・リーダー線
マネジメント線・リーダー線

国内外に関わらずビジネスパーソンなら是非欲しい線の一つ。

ポジションにもよるでしょうが、海外駐在員の仕事は
現地スタッフのマネージメントがメインですよね。

日本式とは違う現地スタッフの慣習を読び、
現地に合わせたマネジメントができるこの線を持つ人は
やっぱり海外駐在員にも適しています。

* * *

日本の企業が求める能力の一つがグローバルな人材。

それは語学能力だけでなく、
異文化人と上手くコミュニケーションを取れる人材だそうで、
その能力が高ければ引く手あまただそうです。

グローバル人材は就職にも転職にも有利ですよ!
ぜひチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする