多才な人が持つ、知能線の支線

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

前回は2つの能力を表す二重知能線をご紹介しました。

2つの能力を持つ人の手相に現れるため、仕事方面でとても有利だとお伝えしましたが、今回の『知能線の支線』もお仕事に役立つ線ですよ。

知能線の支線は、一つの能力を突き詰めることで、それに付随した別の能力も開花したと読みます。知能線の支線を持つ人も多才です。


知能線からの支線が水星丘に向かう

知能線から支線が水星丘に向かっている

水星丘はビジネスやコミュニケーション能力を表す丘。そのためビジネスセンスや伝達能力を持っていると読みます。

本来持っている知能線から水星丘に向かう支線が出てきたら自分の技術や特技を生かし、ビジネスに展開する能力を身につけた、と読みますので、経済的にも成功しやすい知能線です。知能線の本線に記された技術や知識を使った自営業者や企業経営者などが適職です。


知能線の支線が「幸運」を表す太陽丘に向かう

知能線から支線が太陽丘に向かっている

知能を使い何らかの幸運をえるラッキーな人。図では線を細く描いてみましたが支線が太くハッキリしていれば線の傾向が強くなります。

例えば、今の仕事を続け、社会的な名誉をもらったり、かなりの満足感を得たり。(収入面に限らない)仕事上の幸せがやってくる可能性大。この二重知能線を持つ人の頭上では幸運の女神が微笑んでいますよ。適職探しは知能線本線の形状から探ってみるといいですよ。

大きく分岐し、一方は第二火星丘、一方は月丘に向かう

大きく分岐して第2火星丘、月丘に向かう

理想を実現化する才能がある人。クリエイティブなことと現実的なこととバランスよく両方の能力を持っています。熱いハートと冷えた頭を持った人とも言えますね。クリエイティブな面を実社会に反映するお仕事が適職です。


知能線から細かい支線が上下にいくつも出る

知能線から細かい支線が上下にいくつも出ている

多芸で多才なマルチな人。いろいろな知識を総括して使いこなせます。

沢山の興味を持ってアンテナを立て、興味の趣く方へと進み、点と点をつないでいきましょう。複数の知識が必要となる多角的なホワイトカラーや新聞記者、評論家、または情報を発信するお仕事が適職です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする