小説家になれる?悩んだら手を見て!

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

小説家と言っても、
いろいろなタイプがいます。

小説家向きの手相はこれ!と言い切れないのですが、
こんな相があったら、こんな作風の作家向きですよ!
というのを見ていきます。

ライター線
ライター線(作家線)

ライター線はどんなタイプの小説家でも欲しいところです。

作家の分岐』とも呼ばれている線で
知能線の先から同じ位の長さの支線がぴょんと伸びています。

文章力や表現力・創造力、企画・立案能力がある人で、
現時点で文章を書くことにのめり込んでいる人にも出ます。

文章を必死に書くことで文章が上達していきますが、
それと同時にライター線も出てきますよ。

ユーモア線
ユーモア線

頭の回転が速く独特のユーモアがある人。
ユーモア線が何本もあると、その傾向が強まります。

水星丘上に出るため伝達能力・言語能力にも縁があり、
楽しいお話を書く小説家さん、言葉の魔術師的な作家さんですね。

ますかけ線
ますかけ線

王者の線です。

浮き沈みの激しいジェットコースター人生を歩むタイプ。
文芸方面でも才能を発揮する可能性大。
芥川賞作家の石原慎太郎さんもお持ちですよ。

枠に囚われない作品を世に送り出す才能があります。

金星 帯
金星帯

美的感覚に優れたロマンチスト。
ほかの人が気付かないような事象にも目が向く繊細な感受性があります。

色香がある、美しい文章を書くような恋愛小説家さんですね。
異性にモテる=本人も恋愛が好きな人でもあります。

恋多き男、恋多き女ですから、
経験を肥やしに素敵な恋愛物語を綴る人です。

ソロモン環
ソロモン環

ソロモン環はかなり珍しい相。

知恵と知識、第6勘があり、
とてつもなく強運の持ち主の手に現れます。
大きな成功運があり社会的地位も約束されるでしょう。

ソロモン環をお持ちだと人を導くような
革新的な小説家になれそうです。

* * *

冒頭でも書きましたが、小説家のタイプはいろいろです。
これら全てない小説家もいるはずなので
自分にはないからといって諦める必要はありません。

プロとして生活していくのは才能はもちろん、
強力な運も必要。
小説家以外でもすべての職業に言えますが、
必ず太陽線財運線運命線が伴うことが成功する人の条件

ほかに太陽線上の星やフィッシュなど運気の良い相がくっきりあれば
プロの小説家として満足のいく収入を得られる可能性が高くなります。

狭く険しい道のりですが、
作品を書き上げたときの充実感はひとしおでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする