ジャーナリスト向きの手相

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

ジャーナリストには、旺盛な好奇心、物事を深く掘り下げる探究心、権力に対する反骨精神、それらを合わせ持ちつつバランス感覚が求められます。

もちろん圧力や批判を受けることもあるので精神的にも肉体的にもにタフでなくてはいけません。ではどんな手相だとジャーナリスト向きだと言えるのでしょうか?


外側に大きく張り出し生命線

生命線が外に大きく張り出している

肉体的にも精神的にもタフな人です。過酷な状況でのリサーチや長時間労働も可能で困難な状況にも立ち向かう精神的な強さがあります。


生命線より離れる長く深い知能線が、第二火星丘

第2火星丘に向かう知能線

度胸のある人。知能線の出発点が生命線から離れているのはステレオタイプではなく、自分の視点を持つ人です。突拍子のないところがありますが、線が長いのでじっくり突きつめて考えることできます。


くっきりとした運命線

運命線

運命から与えられた使命を得ています。仕事に対する運があります。あなただからこそできる使命をまっとうしましょう。


ますかけ線

ますかけ線

打たれ強く根性があり失敗してもめげずチャレンジする人。頑固で一つのことに集中して取り組むオタク的気質を持ちます。度胸もあるのでジャーナリストにはうってつけです。


二重感情線の1本が知能線に接した変形ますかけ

2重感情線の変形ますかけ

変形ますかけになった感情線は非常に頭が良く冷静さを意味します。もう一本の感情線で熱い心を持ち合わせ「冷えた頭脳と熱い心」を持つ人になります。ジャーナリストに必要な素質ですよね!


旅行線

旅行線

好奇心旺盛で、未知の世界に果敢に飛び出していく人です。デスクワークだけでは物足りず、外への取材で生き生きとする人。こちらもジャーナリストとして必要な資質ですよね。


反抗線

反抗 線

反骨精神がある人です。不正を見過ごさず、権力にも立ち向かう正義感があります。

一歩間違えるとクレーマーになってしまいますが、取材を通して確かな情報を手に入れたのなら、ぜひ権力に立ち向かってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする