経営コンサルタント向きの手相

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

経験を生かして経営コンサルタントになられる方も
多くいらっしゃるようですね。

しかし残念ながら全ての人が成功しているわけではありません。

ではいったい、
経営コンサルタントに必要な資質とは何でしょうか?

ネットで調べてみました。

  • 特殊分野に関する豊富な経験を生かした思考能力
  • 顧客と信頼関係を築くためのコミュニケーション能力・協調性
  • 顧客の状況に合わせた柔軟性
  • 向上心

これらを考慮に入れ経営コンサルタント向きの手相を考えてみました。

二重知能線4
水星丘と月丘の上に2股に分かれる知能線

経営者としての能力が高い人です。

水星丘に向かう知能線はビジネスと伝達能力に優れ、
その上部に向かうばあいはバランス感覚のある常識家を表します。

二股に分かれていることで両方の能力を持つことになります。

月丘から上る運命線
月丘から運命線

人から信頼され仕事が開運する人です。
顧客から新規顧客を紹介してもらったりと
人に恵まれます。

どんな商売をしていてもあると嬉しい一線です。

 

マネジメント線・リーダー線
マネジメント線・リーダー線

人を引っ張る指導者タイプ。
面倒見も良く、人材の育成も上手です。
経営コンサルタントとして顧客の成長を見守る能力が有ります。

財運線
知能線からはっきりした財運線

鋭い経済観念・経営能力があり、
知能を使って財を成す人です。
また、伝達能力が高く人を説得する力があります。

2重感情線の変形ますかけ
変形ますかけ線になる二重感情線

とても情熱的な人です。
真っ直ぐな感情線は信頼できる人ですが欠点は率直過ぎ。
言葉が直球過ぎて人を傷つけることもしばし。

それをもう一つの感情線でバランスを取り、
柔軟な思考となるので
多面的な物の見方が出来るようになります。

* * *

以上が経営コンサルタントに向いた手相となります。
しかし全ての線が揃っていなくても大丈夫です。
ただこれらの手相があると、
かなり優秀な経営コンサルタントでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする