マネジメント線とリーダー線

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

人差し指の下のふくらみは木星丘といい、向上心や独立心、指導力などを表します。

そんな木星丘にでる線の一つ、マネジメント線とリーダー線をご紹介しましょう。


マネジメント線

マネジメント線・リーダー線

マネジメント線は生命線のつけ根あたりから人差し指と中指の間に向かうやや弱めに刻まれた線です。(生命線にくっついてなくてもOK!)

人や物を管理する才能があり、お世話好きな人、相手がどんな人かを見抜く力があります。

人のサポートに力を発揮するので、スポーツの監督や芸能マネージャー、スカウトマンのイメージです。

人と人とをつなげること、人の資質を見つけ出すことがとても上手なので、企業の中では人事部や総務部などに配属されると
実力を発揮するでしょう。

マネジメント線の適職

人事担当者・総務部職員・芸能マネージャー・スカウトマン・看護師・介護士・キャリアアドバイザー・パートナーエージェント・習い事のお師匠さん・お母さん業など

リーダー線

マネージメント線が強くはっきりした線になるとリーダー線となります。人を引っ張って管理することが上手な指導者タイプの人の手に出ます。

とてもカリスマ性があるので周りの人からも信頼され一目置かれているでしょう。

面倒見も良く、人材の育成も上手です。

能力もある人なので、長く人の下に仕えることはせず、自分がリーダーとなるポジションを早めに確立したほうが実力を発揮できます。

リーダー線の適職

政治家・宗教家・経営者管理職教師など

似ている線の見分け方

マネジメント線・リーダー線に似た線に千金紋ソロモン環があります。千金紋も出発点は同じく生命線の始点付近ですが、向かう先が土星丘(中指の下)となります。

ソロモン環はマネジメント線よりも人差し指に近く人差し指の下をくるりと囲んでいるので見分けがつくはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする