医療線は相手のツライ状況を察知できる人の手相

医療線(いりょうせん)

医療線

医療線は、小指と薬指の間に縦に短く数本刻まれる、別名メディカルラインとも呼ばれる線です。

損得抜きに相手を思いやる優しさがあり、相手のちょっとした異変をすばやく察知する洞察力を持ちます。

相手のツライ状況が見えるからでしょうか? かなり面倒見の良い人が多いです。

医師や看護婦など、医療関係者に現れることも多いです。患者さんの立場に立って診てくれる医療関係者って信頼できますよね。

ただし、全てのお医者さんが持っているわけでないのが面白いところです。

医療線と財運線の違い

医療線は、財運線と見分けがつきにくいこともありますが、薬指と小指の付け根の先端の位置に、短めに2,3本で出る線なので見分けがつくはずですよ。

医療線の適職

医師・看護師、教師、養護教諭、カウンセラー、整体師、鍼灸師、マッサージ師、ヒーラー、セラピスト占い師、お母さん、ボランティアの人、など。

人の身体や心を癒す人に向いています。

スポンサーリンク



シェアする