火星平原で中年期の運勢をみる

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

火星平原(かせいへいげん)

火星 平原

火星平原は、手の真ん中にある一般的に一番凹んで見える部分です。全ての丘と接している中継地点、でもあります。社会的な面を表します。

他の手の平の部分と違って凹んでいるため、“丘”とは呼べませんが、判りやすく丘のカテゴリーに分類しました。

火星平原が凹んで見えるのは、周りの丘がちゃんと発達している証拠。そのため、周りの丘が膨らんで火星平原が凹んで見えるとお金が溜まる吉相だといわれています。

また、運命線の30代後半~40代ごろをあらわすため、中年期運を見ることができます。

火星平原が盛り上がる・縦線がある

平原ですので、膨らみはマイナスです。
何事も過剰、やり過ぎなタイプになってしまいます。

生存欲求が強く、クレーマーやモラハラなどの攻撃的タイプになることも。全てにおいてアグレッシブ『過ぎる』可能性が高いです。

そういった性質を正しいことに利用すれば、正義感のある人物だと言われ慕われる可能性もあります。

火星平原が深くくぼむ・縦線がない

火星平原は程よい平らさが理想。
目立ってくぼんでいる場合、闘争心が弱く無気力な人と言えます。また、中年期の運が弱くなります。

あまりガツガツしていない草食系の人とも言えますから、人と張り合う必要のないポジションに就けば周りから重宝されるかもしれませんね。

火星平原の線

火星平原には運命線の中年期が現れます。また、知能線の多くがここを通ります。少し地味印象ですが(^_^;)ここに出る線が綺麗だと晩年もよい運勢になる人が多いですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする