生命線から健康運や開運期を読む

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *


生命線(せいめいせん)

生命線

主要3線の一つ。エネルギーを表す線で健康運はもちろん、結婚・出産・昇進・開業などび開運期や障害が起こる時期など人生全体が読める、とっても重要な線です。

その人の体調や身体の弱点、将来の病気の”可能性”や、開運期などがわかります。

生命線がしっかりと刻まれ、障害をあらわす障害線や島などの印が特にない人は、健康に恵まれ、運勢も良いと観ます。

巷では生命線が長いと寿命が長くなり、逆に短いと寿命が短いと言われていますが、人の生命に関してはそれほど単純ではなく、生命線の長短だけで寿命を読み取るわけではありません。

生命線が短くても、ほかの線が補ってくれることもよくありますので、ぱっと見て、生命線が短いからと言って、あまり心配しないでくださいね。

生命線の長短は、生まれ持った生命の長さだったとしても、生きている間に身体を労わり、よい行いをすることで寿命が伸びるようですよ。

ちなみに、寿命がいつまでかを教える占い師さんがいたら、あまり信用しないほうが良いと言われています。

手相の結果はあなた次第で変わる

逆に言えば、良い生命線を持っていても身体に悪いこと、たとえば薬物やアルコール依存、暴飲暴食、過度な労働、不規則な生活を送ることで、持って生まれた寿命や健康運を損なうことだってありますよ。気をつけなくてはいけませんね。

つまり、すべて手相通りに寿命が決まるのではありません。手相はあくまでも予定なのです。

身体に良い食生活と適度な睡眠&運動など規則正しい生活はもちろん、家族や周りの人たちとの良好な関係も寿命を延ばす秘訣ですよ。

良い環境に身を置くことで、ストレスを受けることも少なくなるでしょうし、徳を積むことも多くなるでしょう。

自分と周りの人々が幸せになるサポートができれば徳を積むことになります。

そのためにも自分が心穏やかでいることと、笑顔でいることが秘訣。まずは自分自身を大切にしてくださいね。

個人的に、運を上げるためということで、物に頼るのはほどほどが良いと考えています。自分で運命を切り開いたほうが健康的だ、と。

生命線は健康管理のバロメーター

何はともあれ、健康管理のバロメーターとして、あなたび生命線をチェックしてみてくださいね。

手相はあくまでもカーナビ。授かった人生と言う地図もドライバーに運転によって変更されます。ある程度はあなたの寿命をあなた自身が決められるのです。長生きしたかったら、長生きに良い生活を送りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする