◆趣味として始めた手相ブログ。プロ手相師としてスタートした際に読者の方にご協力頂き、手相鑑定を掲載いたしました。他にも手相線の解説などありますのでご覧ください。
※メール手相鑑定&バンコク対面手相鑑定やってます。⇒ミセスKの手相鑑定
◆趣味として始めた手相ブログ。プロ手相師としてスタートした際に読者の方にご協力頂き、手相鑑定を掲載いたしました。他にも手相線の解説などありますのでご覧ください。
※メール手相鑑定&バンコク対面手相鑑定受付中。
ミセスKの手相鑑定

木星丘は権力や名誉、独立パワーがみなぎる場所

木星 丘

木星丘(もくせいきゅう)

向上心・独立心・指導力・権力欲・支配欲・名誉欲などを表し、夢に向かって突き進む強さがあります。

木星丘とは人差し指の下のふくらみのこと。ふくらんでない手もあります。

盛り上がっていたり、線があれば丘の意味が強調されます。

木星丘が盛り上がる・線がある

指導力のあるリーダータイプ。野心家で努力家です。

どんな困難が訪れても、自力で立ち向かう強さを持ち、向上心が旺盛な勉強家なので、自分の力を駆使して成功する可能性が高い人です。

あまりにも丘が盛り上がりすぎる場合は、独占力が強くなり、自己顕示欲の強いワンマンタイプになりますので気をつけましょうね。

適度に発達している場合は、人を導く仕事、指導者が適職となります。

木星丘が平坦・線がない

向上心や指導力にかけているようです。意志が弱いところがあって、何か問題があっても逃げてしまいがち。目標もなく生きる人が多いですね。

責任感も強くないので、誰かの後に付いていくことを好むタイプです。

身の回りの小さなことを最後までやり遂げることで、責任感を身につける習慣を持つと木星丘が発達してきますが、ご自分の性質を上手く利用して、リーダータイプの人のサポートに回るのも良い手ですよ!

木星丘にでる線

木星丘上に現れる線は、ソロモン環、マネジメント線、リーダー線や千金紋、聖職紋に長い感情線などがあります。

ソロモン環

ソロモン環はかなりレアな相です。これまで私はくっきりしたソロモン環はまだ観たことないですね。

くっきりと出ていれば強靭相。薄く切れ切れだとその可能性を表します。

くっきりと出ている場合は、大衆を先導するカリスマ性をもった格別な人。政治を動かすような大物政治家、大いなるものと交信するような宗教家、精神的指導者のようなニュアンスです。信仰心が篤くスピリチュアル性も高いです。

ちなみに、人差し指に指輪をしている人がいますが、木星丘の特徴を強化する働きがあるようですよ。ご興味ある人は試しくださいね。

マネジメント線・リーダー線

マネジメント線が濃ゆく出ていればリーダー線になりますので、一緒に説明しますね。

生命線の付け根辺りから出て、人差し指と中指の間に向かう線です。

書いて字の如く、マネジメント線・リーダー線はマネージメント能力がある人、リーダーとしての資質がある人の手に出ます。

この線を持つ人はいい上司になりますよ。

千金紋

千金紋は、生命線の付け根から中指の下にある土星丘に向かうクッキリした線です。薄かったり切れ切れだとカウントしません。

上記のマネジメント線やリーダー線とは向かう場所が違うので見分けがつくはずです。

成り上がり線と呼ばれる千金紋ですが、ゼロから大成功する可能性を秘めた人の手に現れます。ただ幸運が舞い込んでというより相当な努力をされ成功を手にする人ですよ。

向上線

向上線は生命線上から始まって人差し指の下の木星丘に向かう線です。

努力線、ベンチャー線などとも呼ばれている線で、努力して目的を達成させる可能性を秘めた人。かなりの努力家ですよ。

木星丘にまだ達していなかったり、線が薄ければまだ道半ば。努力のバロメーターとして向上線をチェックしてみましょう。

聖職紋

木星丘に#型で出る聖職紋は、教師やコーチ、お師匠さんや上司として、生徒や教え子、部下たちを指導するのが上手な人の手に出ます。

くっきりした聖職紋を持つ人が指導すると、指導された側は能力を発揮して成功しやすく、指導者側にもプラスになる幸運相でもありますよ。

木星丘まで届く感情線

感情線の長さは、中指の下辺りまでで終わるのが一般的ですが、木星丘まで伸びるのは、感情のパッションが強いことの現れです。

木星丘へ向かっても、その方向で意味合いは変わってきますが、情熱的な人だというのは一目瞭然ですよ。