手の形の4タイプを調べる

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

手相を観ると、その人の性格がよく分かります。

でもさすがに、それほど親しくない人の手をじっくり観させてもらうのは勇気がいるものですよね!

実は、手の内をじっくり眺めなくても手の形を見れば、その人の大方の性格を読み解けるのです。ちょろっと見るだけなので、覚えておくと便利ですよ。

手の4タイプ

手の形は大きく4つのタイプに分かれます。しかも、手の形の4タイプを調べるのは簡単です。

まずはご自分がどのタイプなのか確認してみてください。見るポイントは3個所です。

◆手の平の横の長さ、縦の長さ、そして中指の長さ
◆横の長さは一番膨らんでいるところを計る
◆縦の長さは中指の付け根から手首の一番上の線まで

最初はぱっと見ただけでは分かりづらいかもしれませんが、慣れたらちょっと見ただけで手の形を識別出来るようになりますよ!

手の平の縦横

手に平の縦と横の長さを図ります。

四角い手
縦横が同じであれば「四角い手」になります。

縦長の手
縦の方が長いなら「縦長の手」に成ります。

手の平の横と指をみる

長さを比べる

“手の平の横の長さ”と”中指の長さ”を比べます。もし、中指の方が長いのなら「長い指」、同じ長さか短かければ「短い指」となります。

手の平と指を組み合わせる

組み合わせると下の4つのタイプに分かれます。

四角い手+短い指⇒地の手・・・大地に足のついた現実的な人

四角い手+長い指⇒風の手・・・勇気と行動力あふれる自由人

縦長の手+短い指⇒火の手・・・直感と情熱によって突き進む人

縦長の手+長い指⇒水の手・・・繊細な感受性の持ち主

この4タイプで大まかな性格や傾向を探ることができますよ♪詳しくは紫色のリンクをクリックし、各ページご参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする